P・K・ディック「高い城の男」ドラマ化、主演女優にアレクサ・ダバロス : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月18日 > P・K・ディック「高い城の男」ドラマ化、主演女優にアレクサ・ダバロス
メニュー

P・K・ディック「高い城の男」ドラマ化、主演女優にアレクサ・ダバロス

2014年9月18日 15:40

アレクサ・ダバロス「タイタンの戦い」

アレクサ・ダバロス
写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米アマゾン・スタジオが企画している、SF作家フィリップ・K・ディックの小説「高い城の男(The Man In the High Castle)」のドラマ化に、「タイタンの戦い」「ミスト」の女優アレクサ・ダバロスが主演することがわかった。

1962年に発表されたヒューゴー賞受賞作「高い城の男」は、もしドイツと日本が第2次世界大戦に勝利していたらという設定のもと、ナチスドイツと大日本帝国によって分割統治されるアメリカ合衆国を舞台に繰り広げられる群像劇。

米Deadlineによれば、ダバロスは、日本統治下で暮らすジュリアナ・フリンクを演じる。日本文化を愛し、合気道をたしなむが、日本兵に妹を殺されたのをきっかけに、レジスタンスに身を投じる。

本作は、「X-ファイル」シリーズのフランク・スポットニッツが脚本、デビッド・セメル(「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット」)がパイロット版の演出を務める。また、ディック原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を映画化した「ブレードランナー」のメガホンをとった、リドリー・スコット監督の製作会社スコット・フリーがプロデュースを手がける。

タイタンの戦い[Blu-ray/ブルーレイ] タイタンの戦い[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,189 日常と化した神と人間の争いに巻き込まれ愛する家族を神に殺されてしまったペルセウスが、家族の仇を討つため人間として立ち上がる!世界の存亡をかけた戦いの行方とは!?サム・ワーシントン、ジェマ・アータートンほか出演のアドベンチャー巨編。
ミスト[Blu-ray/ブルーレイ] ミスト[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,076 スティーヴン・キング原作×フランク・ダラボン監督で贈る、極限状況下に置かれた人間の精神の脆さをリアルに描く衝撃のミステリー大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi