アデル・エグザルコプロス、19世末舞台の推理映画に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月16日 > アデル・エグザルコプロス、19世末舞台の推理映画に出演
メニュー

アデル・エグザルコプロス、19世末舞台の推理映画に出演

2014年9月16日 14:10

フランスの新星アデル・エグザルコプロス「アデル、ブルーは熱い色」

フランスの新星アデル・エグザルコプロス
[拡大画像]

[映画.com ニュース] カンヌ映画祭パルムドール受賞作「アデル、ブルーは熱い色」で注目を集めた若手女優アデル・エグザルコプロスが19世紀末を舞台にした推理映画「Les Anarchistes(原題)」に出演することがわかった。「ある過去の行方」のタハール・ラヒムと共演する。

allocineによると、エリ・ワジュマン監督の長編第2作となる本作は、フランスの史実を基に、アナーキスト(無政府主義者)のグループに潜入捜査する捜査官を描く物語。エグザルコプロスはアナーキストのリーダーの恋人役を演じる。

エグザルコプロスは11月公開の仏映画「Qui vive」のほか、ショーン・ペン監督作「ザ・ラスト・フェイス(The Last Face)」、ジェームズ・ワトキンス監督の「Bastille Day」への出演が決まっている。

アデル、ブルーは熱い色 スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] アデル、ブルーは熱い色 スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,915 第66回カンヌ国際映画祭で史上初、パルムドールが主演女優2人にも贈られ話題を集めたラブストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi