ランティス、GRANRODEOを迎えた初アニメ「ぐらP&ろで夫」を制作決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月10日 > ランティス、GRANRODEOを迎えた初アニメ「ぐらP&ろで夫」を制作決定!
メニュー

ランティス、GRANRODEOを迎えた初アニメ「ぐらP&ろで夫」を制作決定!

2014年9月10日 12:00

テレビアニメ「ぐらP&ろで夫」ロゴ「ひかりごけ」

テレビアニメ「ぐらP&ろで夫」ロゴ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アニメゲーム関連の楽曲で知られるレコード会社「ランティス」が、初のオリジナルテレビアニメ「ぐらP&ろで夫」を制作することがわかった。同社所属の音楽ユニット「GRANRODEO」が、声優に挑戦していることが明らかになった。

本作は、GRANRODEOにあこがれる少年・ろで夫と、未来からやってきた自称プロデューサーのぐらPが繰り広げるシュールな日常を、ショートコントタッチで描く。10月から同ユニットがパーソナリティーを務めるBSフジのテレビ番組「ロデオ倶楽部」で、約3分の1話完結ショートアニメとして放送。

同ユニットのKISHOW(谷山紀章)は、主人公のろで夫の声を担当し「たまに素が出たりするので、そこをおもしろがってもらえれば」とアピール。e-ZUKAも声優に初挑戦しており、KISHOWの声優としての活動について「昼間の働いているパパを見ている子どものよう。声優ってすごいんだなあ」と語った。e-ZUKAがオープニング、エンディング主題歌も手がけているほか、ふたりはストーリーにリンクした新曲の披露を予定している。

同ユニットのふたりをはじめ、お笑いコンビ「キングオブコメディ」の今野浩喜(ぐらP役)、「ヒカリゴケ」の片山裕介、斎藤綾らが声優として起用された。(トーキョーアニメニュース)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi