サスペンス小説「ビューティ・キラー」シリーズ第1弾が映画化へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月10日 > サスペンス小説「ビューティ・キラー」シリーズ第1弾が映画化へ
メニュー

サスペンス小説「ビューティ・キラー」シリーズ第1弾が映画化へ

2014年9月10日 08:15

原作「HeartSick」の書影「羊たちの沈黙」

原作「HeartSick」の書影
Photo by Aaron Lynett
/Toronto Star via Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米女性作家チェルシー・ケインのベストセラー小説「ビューティ・キラー1 獲物」(原題: HEARTSICK)の映画化に向け、スコット・フリー・プロダクションズが始動したことがわかった。

ノンフィクション作家、コラムニストとして活動していたケインの処女小説で、“ビューティ・キラー”と呼ばれる女性連続殺人鬼グレッチェンと、彼女から想像を絶する拷問を受けた男性刑事アーチー、復職したアーチーに密着取材する若手女性記者のスーザンの3人を軸に展開されるサスペンス。その人物設定や内容から「羊たちの沈黙」が引き合いに出され、連続殺人鬼グレッチェンは“女性版ハンニバル・レクター”とも称されている。

同作は、2012年に米ケーブルテレビ局FXがテレビシリーズ化を目指し、ミッコ・アラン(「5デイズ」)に脚色を依頼していたが、実現には至らなかった。今回の映画化では、マイルズ・テラーアナリー・ティプトン共演のロマコメ「Two Night Stand(原題)」(9月26日全米公開)でアソシエイト・プロデューサーを務めるアリソン・ジログリーが、製作を担当。監督やキャストは今後選考される。

原作小説はシリーズ6作目まで発表されおり、日本では、1作目「ビューティ・キラー1 獲物」のほか、「ビューティ・キラー2 犠牲」「ビューティ・キラー3 悪心(あくしん)」「昏い季節」「原罪」の5作が出版されている。

羊たちの沈黙[Blu-ray/ブルーレイ] 羊たちの沈黙[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - トマス・ハリス原作の名作小説を、ジョナサン・デミ監督、ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス主演で見事に映画化した傑作サイコ・スリラー。
5デイズ[Blu-ray/ブルーレイ] 5デイズ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,010 2008年8月、南オセチアでグルジア軍とロシア軍の戦争<5日間戦争>が勃発。その最前線で、決死の取材を続けるジャーナリストたちが目撃した真実とは?アクション映画のヒット・メーカー、レニー・ハーリンが贈るアクション超大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi