ロバート秋山、熟女好きは健在「ムチムチしたヒロインのお母さんが…」 公開アフレコに初挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月9日 > ロバート秋山、熟女好きは健在「ムチムチしたヒロインのお母さんが…」 公開アフレコに初挑戦
メニュー

ロバート秋山、熟女好きは健在「ムチムチしたヒロインのお母さんが…」 公開アフレコに初挑戦

2014年9月9日 17:20

台湾のオタク3人組を演じたロバート「祝宴!シェフ」

台湾のオタク3人組を演じたロバート
[拡大画像]

[映画.com ニュース]お笑いトリオ「ロバート」の山本博秋山竜次馬場裕之が9月9日、台湾を舞台に繰り広げられる美食エンタテインメント映画「祝宴!シェフ」の日本語版吹き替え声優として、都内のスタジオで公開アフレコを行った。

本作は、台湾コメディ映画の名手チェン・ユーシュン監督の16年ぶりの新作。ロバートの3人が吹き替えを担当するのは、全国宴席料理大会に出場するヒロインを熱烈に応援する、“召喚獣”と名のるオタク3人組。台湾全土に広がるオタクネットワークで、ヒロインの問題を解決してしまうという最強の助っ人役だ。

実写映画の吹き替え初挑戦となるロバートの3人は、全編にわたって登場する役を獲得したことに興奮しきり。馬場は「台本の付箋の数がハンパじゃないです。今まではちょっと折り目をいれるだけだったのに」と喜ぶ。秋山が「誰かひとりがミスしたらとり直し。今回も山本が足を引っ張りました」と暴露すると、普段から言い間違いが多いという山本は「僕、イントネーションがおかしいんですよ」とこぼし、ヒロインの名前を正しく言えなかったことを素直に認めた。

秋山は、ヒロインのファンという役どころにもかかわらず「あのムチムチしたヒロインのお母さんが……」と熟女好きぶりを発揮。さらに、「台湾の俳優さんがみなさん本当に面白い顔をするんですよ。嫉妬しました。みんなキャラが濃い!」と登場人物の魅力をアピール。料理上手で知られる馬場は「出てくる料理が本当に全部おいしそう! お腹がすいちゃいます」とアピールに努めた。

また、今朝行われたテニスの全米オープンに出場し、惜しくも優勝を逃した錦織圭選手について聞かれると、テニス経験のある山本は「まず決勝の舞台に立ったのがすごいことですよね」とねぎらった。秋山が「僕たちはお笑い界のランキング11位くらいですから、2位の錦織さんはすごいです」と話すと、山本から「11位にいるわけないだろ!」と悲しいツッコミを受けていた。

祝宴!シェフ」は、11月1日から東京・シネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi