ベン・アフレック監督新作「夜に生きる」にシエナ・ミラー、エル・ファニングら : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月8日 > ベン・アフレック監督新作「夜に生きる」にシエナ・ミラー、エル・ファニングら
メニュー

ベン・アフレック監督新作「夜に生きる」にシエナ・ミラー、エル・ファニングら

2014年9月8日 15:00

エル・ファニングとシエナ・ミラー「アルゴ」

エル・ファニングとシエナ・ミラー
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 監督第3作「アルゴ」でアカデミー賞作品賞を含む3部門を制したベン・アフレックの次回監督作「リブ・バイ・ナイト(原題)」のヒロインとして、シエナ・ミラーゾーイ・サルダナエル・ファニングの出演が決定したと米Deadlineが報じた。

本作は、米作家デニス・ルヘイン氏のギャング小説「運命の日」(2008)とその続編「夜に生きる」(12)を下敷きにしている。禁酒法時代末期のボストンを舞台に、市警幹部の息子ながらギャングの手下になった主人公ジョーと対立組織のボスの情婦との恋、やがて起きる抗争、そしてギャングたちの生きざまを描く。

アフレックがジョー役で主演も兼ね、ジョーが最初に恋をする女性(ボスの情婦でもある)エマ役をミラー、その後別の土地で出会って結婚するグラシエラ役をサルダナ、警察署長の娘で女優を目指してハリウッドに行くが、ドラッグにおぼれるロレッタ役をファニングが演じる。

アルゴ」と同じく米ワーナー・ブラザースのプロジェクト。アフレックがルヘイン原作を映画化するのは、07年の監督デビュー作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」(原作「愛しき者はすべて去りゆく」)に続いて2度目となる。

「リブ・バイ・ナイト(原題)」は、15年12月25日の全米公開が決定している。

アルゴ<エクステンデッド・バージョン>[Blu-ray/ブルーレイ] アルゴ<エクステンデッド・バージョン>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,189 全世界を震撼させた歴史に残る大事件が起きたのは、1979年11月。革命が吹き荒れるイランで、過激派がアメリカ大使館員を人質にとる。混乱のなか裏口から6人が脱出、カナダ大使の家に身を隠す中、CIAのトニー・メンデスが提案した人質奪還作戦とは…?アメリカが封印した最高機密情報を基にした衝撃の実話!
ゴーン・ベイビー・ゴーン[Blu-ray/ブルーレイ] ゴーン・ベイビー・ゴーン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,571 ボストンの小さな街で幼女誘拐事件が発生し、捜査の手伝いを依頼された地元出身の若い私立探偵パトリックは、事件の背後に広がる現代アメリカ社会の深い闇に直面しながら、想像をはるかに超えた真実に迫っていく。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi