唐沢寿明、アクション俳優続行に強い意欲「ブルース・リー目指す」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月6日 > 唐沢寿明、アクション俳優続行に強い意欲「ブルース・リー目指す」
メニュー

唐沢寿明、アクション俳優続行に強い意欲「ブルース・リー目指す」

2014年9月6日 14:06

軽妙なトークで舞台挨拶を盛り上げた 唐沢寿明、福士蒼汰、寺島進ら「イン・ザ・ヒーロー」

軽妙なトークで舞台挨拶を盛り上げた
唐沢寿明、福士蒼汰、寺島進ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優・唐沢寿明の5年ぶりとなる映画主演作「イン・ザ・ヒーロー」が9月6日、全国200スクリーンで公開された。唐沢は「日本一頭の小さい俳優コアタマ寿明です」と“舌好調”でおどけてみせたが、「アクション監督の柴原孝典さんは僕が東映(アクションクラブ)にいた当時、すごい人だったんです。当時の大先輩たちもみんな現場に来てくれて、それがすごく嬉しかった」と感謝の念をにじませた。

唐沢はこの日、東京・銀座の丸の内TOEIで行われた舞台挨拶に、共演の福士蒼汰黒谷友香寺島進日向丈杉咲花和久井映見武正晴監督とともに出席。所属事務所の後輩・福士に対しては「ニヤケ笑いを浮かべていますが、日本を席巻していますから、これからも宜しくお願いしますね」と気遣う優しさをのぞかせた。

一方、福士が「唐沢さんは撮影中、プロモーション中といじってくれたりして…」と話し始めると、唐沢が福士のひざ元をサワサワ。これには苦笑いで、「そういうんじゃなくて、本当にリラックスさせてもらいました」と頭を下げた。スーツアクター経験のある寺島は、「ブラジャーをして、さらに胸パッドを入れましたが、昔より進化している触り心地がすごく良かった」とリップサービスし、場内の笑いをさらった。

唐沢はデビュー当初、「仮面ライダー」シリーズや「スーパー戦隊」シリーズなど特撮番組にスーツアクターとして出演していただけに、今作は自らの原点を振り返る作品といえる。ヒーロー像を問われると、「俺はブルース・リー。だってヒーローだもん」と即答。さらに、「なれないものを目指し続けなきゃ。これからもブルース・リーを目指していきますよ。まだお見せしていないアクションもありますから」とさらなる意欲を明かし、客席から喝さいを浴びていた。

同作は、顔出しのアクションスターを目指しながら、25年間辛酸をなめてきたベテランのスーツアクター本城渉(唐沢寿明)と新人の一ノ瀬リョウ(福士蒼汰)を中心に、日本のアクション界を支えるスーツアクターたちの夢と葛藤を描いたエンタテインメント作品。

ルーズヴェルト・ゲーム<ディレクターズカット版>Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] ルーズヴェルト・ゲーム<ディレクターズカット版>Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥18,144 決して諦めないサラリーマン達に贈る逆転につぐ逆転の物語。
太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男- プレミアム・エディション[DVD] 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男- プレミアム・エディション[DVD] 最安価格: ¥2,592 太平洋戦争末期のサイパン島で、絶望的な状況の中でも多くの民間人を守りながら仲間の兵士たちとアメリカ軍に立ち向かい、“フォックス”と呼ばれ畏れられた誇り高き日本人・大場栄大尉を描く戦争ドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi