ネットフリックス、米人気ドラマ「ブラックリスト」を1話200万ドルで獲得 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月6日 > ネットフリックス、米人気ドラマ「ブラックリスト」を1話200万ドルで獲得
メニュー

ネットフリックス、米人気ドラマ「ブラックリスト」を1話200万ドルで獲得

2014年9月6日 07:00

ドラマ「ブラックリスト」の一場面

ドラマ「ブラックリスト」の一場面
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ネットフリックスが、米人気ドラマ「ブラックリスト」の再放送権を1話あたり200万ドルで獲得したと、Deadlineが報じた。

「ブラックリスト」は、ジェームズ・スペイダー演じる最重要指名手配犯がFBIに捜査協力するサスペンスドラマで、昨年全米放送を開始。平均視聴者数は1540万人で、「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」と「NCIS:LA~極秘潜入捜査班」に次いで、全米ドラマ視聴率第3位の人気を誇る。

通常であれば、再放送権はケーブル局が購入するものだが、ネットフリックスは1話あたり200万ドルという高額で同番組を獲得。これはネットフリックスにとっても、過去最高額(これまでの最高額は「ウォーキング・デッド」の1話135万ドル)となる。

「ブラックリスト」を制作するソニー・テレビジョンは、かつて「ブレイキング・バッド」の再放送権をネットフリックスに販売した過去がある。「ブレイキング・バッド」は当時、カルト的なドラマだったものの、ユーザーの間で話題となり、米AMCでの本放送の視聴率が大幅にアップした。

「ブラックリスト」のシーズン2が米NBCで今月放送開始となるのに合わせて、ネットフリックスはシーズン1の配信を開始することになる。

ブラックリスト SEASON1 COMPLETE BOX[DVD] ブラックリスト SEASON1 COMPLETE BOX[DVD] 最安価格: ¥4,924 013年 NBCで過去に放映された新ドラマの最高視聴率を19年ぶりに塗り替え、堂々No.1獲得したサスペンス・アクション!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi