石井裕也監督×妻夫木聡主演「バンクーバーの朝日」カナダで世界初披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月4日 > 石井裕也監督×妻夫木聡主演「バンクーバーの朝日」カナダで世界初披露
メニュー

石井裕也監督×妻夫木聡主演「バンクーバーの朝日」カナダで世界初披露

2014年9月4日 08:00

映画の舞台となったバンクーバーでワールドプレミア「バンクーバーの朝日」

映画の舞台となったバンクーバーでワールドプレミア
(C)2014「バンクーバーの朝日」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 戦前のカナダで活躍した日系移民の野球チーム「バンクーバー朝日軍」を描いた石井裕也監督作「バンクーバーの朝日」が、9月25日に開幕する第33回バンクーバー国際映画祭で世界初披露されることが決定した。主演を務めた妻夫木聡は、「映画の舞台でもあるバンクーバーでこの作品が世界で一番初めに上映されることに、とても感激しています。むしろ、運命的なものを感じています。現地の方々に、朝日軍の持っていた誇りを感じてもらいたいです」と喜びのコメントを寄せた。

本作が正式出品されるのは、特別招待作品(ガラ・プレゼンテーション)部門。石井監督をはじめ、妻夫木、共演者の亀梨和也が現地を訪れ、レッドカーペット&ワールドプレミア上映に出席することも発表された。石井監督は、「朝日軍の姿や当時存在していた日本人街の光景は、きっとバンクーバーの方々の目にも新鮮に映るはずです。当時のカナダ人たちは朝日のプレーに熱中していたそうです。それと同じように映画も楽しんでいただければ幸いです」語っている。

石井監督にとってバンクーバー国際映画祭はなじみのある映画祭。長編第1作「剥き出しにっぽん」(2007)をはじめ、「川の底からこんにちは」(10)、「ハラがコレなんで」(11)、「舟を編む」(13)の4作が、最新のアジア映画を紹介する「ドラゴン&タイガー部門」に出品されており、「ハラがコレなんで」はワールド・ガラでも上映された。5度目の出品となる本作は、バンクーバーを舞台にした作品であることからも注目を集めることは必至だ。

戦前のカナダ・バンクーバーで、差別や貧困の中にあってもフェアプレーの精神でひたむきに戦い抜き、日系移民に勇気や誇り、希望を与え、白人社会からも賞賛と人気を勝ち得た野球チーム「バンクーバー朝日」の実際の記録をもとに、戦前の日系移民たちのドラマを描く。日本では、12月20日から全国公開される。

ぼくたちの家族 通常版[DVD] ぼくたちの家族 通常版[DVD] 最安価格: ¥2,052 『舟を編む』の石井裕也監督が≪家族≫に全力で挑んだ、2014年度「人間ドラマ」の最高傑作。
小さいおうち 特典ディスク付豪華版 ブルーレイ&DVDセット【初...[Blu-ray/ブルーレイ] 小さいおうち 特典ディスク付豪華版 ブルーレイ&DVDセット【初...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,681 第143回直木賞を受賞した中島京子の小説を、名匠・山田洋次が実写化したラブストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi