塚本晋也「野火」にベネチアが熱狂 加瀬亮は「自由が丘で」公式会見に臨む : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月3日 > 塚本晋也「野火」にベネチアが熱狂 加瀬亮は「自由が丘で」公式会見に臨む
メニュー

塚本晋也「野火」にベネチアが熱狂 加瀬亮は「自由が丘で」公式会見に臨む

2014年9月3日 12:25

レッドカーペットを練り歩いた塚本晋也監督(中央)ら

レッドカーペットを練り歩いた塚本晋也監督(中央)ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第71回ベネチア国際映画祭で9月2日(現地時間)、コンペティション部門に入った塚本晋也の「野火」が公式上映され、日本からかけつけた塚本監督、キャストのリリー・フランキー中村達也森優作、作曲家の石川忠がそろってレッドカーペットを歩いた。

すでに何度もベネチアに出席している塚本監督の人気は高く、前日のプレス上映で入場できないほどの混雑ぶり。冒頭のクレジットが出るとともに歓声や拍手が起こり、上映後も拍手が鳴り止まなかった。公式上映では、上映前こそ静かだったが、エンドクレジットが終わらぬうちに拍手が沸き起こり、ゲストの面々は感無量の表情となった。

大岡昇平の同名原作の映画化に20年来執着していたという塚本監督は、観客のリアクションに「もっとどーんと重い反応を覚悟していただけに、ほっとしました」と語った。リリーも「ベネチアの観客の映画に対する思い、理解、そして塚本監督へのリスペクトを感じました。監督のファンも、今回新しい塚本さんの顔を見たなという表情をしていたように思います」と現地のビビッドな反応に感動を隠せない様子だった。

第二次世界大戦の終戦を前に、フィリピンの孤島に取り残された兵士たちの壮絶なサバイバルを描いた「野火」は、すでに市川崑により1959年に映画化されている。市川版が精神的なモラルにこだわったのに対し、塚本版はよりダイレクトな映像描写を強調し、戦場のむごい殺りくシーンと、兵士を取り巻く自然の壮大さやスピリチュアリティを対比させ、愚かな存在としての人間の姿を浮き彫りにした。腕が飛んだり、内蔵がはみ出るバイオレントな描写もあるため、拒絶反応を示すジャーナリストがいた一方、「これほどパワフルな戦争映画は稀」と語る批評家も。とくに地元イタリアのプレスの評価が高かった。


「自由が丘で」チームも登場

「自由が丘で」チームも登場
[拡大画像]

オリゾンティ部門では、同日午後に、加瀬亮の主演するホン・サンス監督作「自由が丘で」の公式上映が行われ、監督、加瀬と相手役のムン・ソリらが参加。大好きな監督のひとりであるというサンス作品に念願かなって参加することができた加瀬は、上映後にこう語った。「サンス監督の映画は一見シンプルにみえてさまざまなことが表現されていると思います。欠点だらけの人間をそのまま受け入れているから、共感や感情移入をしやすい。自分で映画を見て、ちょっとした表情にもこれまでの自分にはなかったようなものが映し出されていて意外でした。弱さやだらしなさも含めて、この主人公は自分自身でもあると思わされるところがありました(笑)」(佐藤久理子)

野火[DVD] 野火[DVD] 最安価格: ¥3,898 巨匠・市川崑監督が、第二次大戦中のフィリピンで極限状況下に置かれた人間の真の姿を描いた、大岡昇平の原作小説を映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi