モントリオール監督賞・呉美保監督が凱旋会見 原作者・佐藤泰志さんへの思い語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月3日 > モントリオール監督賞・呉美保監督が凱旋会見 原作者・佐藤泰志さんへの思い語る
メニュー

モントリオール監督賞・呉美保監督が凱旋会見 原作者・佐藤泰志さんへの思い語る

2014年9月3日 20:25

モントリオール監督賞を受賞した 呉美保監督「そこのみにて光輝く」

モントリオール監督賞を受賞した
呉美保監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第38回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門で最優秀監督賞を受賞した「そこのみにて光輝く」の呉美保監督が9月3日、都内で凱旋会見を行った。

芥川賞候補に幾度も名を連ねながら受賞がかなわず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志さんの唯一の長編小説を、綾野剛主演で映画化。悲痛な過去にとらわれた男(綾野)が、ある女(池脇千鶴)と出会ったことで少しずつ再生していく姿を、北海道・函館のひと夏を通じて描き出した。

呉監督は、「受賞した瞬間は興奮した。英語のリスニングがよくできないので、池脇さんの『あっ!』という悲鳴で気づいた」といい、「受賞の瞬間もキャストと一緒に喜びを味わえてうれしかったけれど、日本に帰ってきて携帯の電源を付けた時にたくさんのメールや着信があり、今もこうしてお祝いしてもらい、改めて受賞を実感している」と心境を明かした。

トロフィーは、「真っ先に佐藤さんのお墓に持っていってほしいと思ったので、プロデューサーに函館へ持って行ってもらった。その後にこの会見があると聞いたので、一旦こちらに持ってくれば良かったかなと思いつつ、小説から映画に形は変わったけれど、佐藤さんの思いが少しでも報われたのかなと思った」と原作者・佐藤さんへの熱い思いを語った。日本映画での監督賞受賞は、「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」の根岸吉太郎監督以来となり、「根岸監督は大好きだし、大・大・大先輩。自分自身が同じ賞をいただきおこがましくもあるけれど、監督賞はみんなでいただいた賞」とロケ地・函館市民を含め、周囲への感謝を語った。

海外の観客からの反響も新鮮だったそうで、「細やかな機微など日本的な感情が伝わるのかなという不安もあったけれど、『人として普遍的な感情だと思う』と言ってもらえ、ちょっとほっとした。なかでも『苦しみと喜びの深い旅をさせてもらった』という感想が印象深い。作品を深く感じてくれる人が多かった」。

家族を描いた「酒井家のしあわせ」「オカンの嫁入り」に続く長編3作目となる本作だが、「縁あってこの作品のオファーを受けた。私の映画からは『セクシャルな部分を感じられない』と言われたこともあり、『私がどれだけエロいものを描けると思ってる?』と思っていたところだったので、男女の性愛に家族の要素も含まれた今回の原作には飛びついた。良いターニングポイントとなったと思う」と手応え。現在は4作目となる群像劇「きみはいい子」の編集中で、「色々な家族を描くことは、ひとつの家族を描いてきた自分にとって挑戦になる」と意欲を語った。

そこのみにて光輝く 豪華版【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ] そこのみにて光輝く 豪華版【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,385 何度も芥川賞候補に挙げられながらも賞に恵まれず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志。短い函館の夏を舞台に、生きる目的を見失った男と愛を諦めた女との出会い、そして底辺で生きる家族を慈しむような眼差しで描き、唯一の長編小説にして最高傑作と言われる「そこのみにて光輝く」の、発刊から24年を経て綾野剛を主演に映画化した作品。
海炭市叙景[Blu-ray/ブルーレイ] 海炭市叙景[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,629 佐藤泰志が、自身の故郷である函館をモデルにした“海炭市”が舞台の幻の小説を映画化。そこに生きる人々の冬の出来事を綴ったドラマ。谷村美月、竹原ピストルほか出演。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi