能年玲奈「ホットロード」世代の母に「最初は『イメージ違う』と言われた」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月1日 > 能年玲奈「ホットロード」世代の母に「最初は『イメージ違う』と言われた」
メニュー

能年玲奈「ホットロード」世代の母に「最初は『イメージ違う』と言われた」

2014年9月1日 04:00

舞台挨拶に立った能年玲奈「ホットロード」

舞台挨拶に立った能年玲奈
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「ホットロード」の大ヒット御礼舞台挨拶が8月31日、都内の劇場で行われ、主演の能年玲奈と登坂広臣(三代目J Soul Brothers)、三木孝浩監督が登壇した。

8月16日の公開以来、2週間で興行収入10億円をすでに突破し、20億円が射程圏内に入っている。能年は「映画は見てくださる方がいて存在するので、喜ばしいです」と観客に感謝。登坂も「この作品で自分自身、成長できたし、人生の宝物、財産になった」と感慨を口にする。「監督にご指導、サポートいただき、能年さんをはじめ、みなさんに支えていただいた」という謙虚な言葉に、思わず三木監督から「もうちょっとオラオラって感じでいてくれた方がいいのに、隙がなさ過ぎる。ズルい!」とツッコミを入れられていた。

能年の母は原作をリアルタイムで読んでいた世代だといい、娘が主演に決まった際は「衝撃だったようで『ああっ!』って言っていました」と笑う。さらに、「『イメージ全然違うな』とも言われたんですが(笑)、映画を見て『よかったよ』と言ってくれました。何度も足を運んでいるみたいで親バカです」と明かした。

登坂も「両親に『よかったよ』と珍しくほめられました」とニッコリ。映画初出演となったが、「(親に演技を見せるのは)幼稚園のお遊戯会以来(笑)。その時はチョンマゲつけて“サムライD”とかという役でセリフも『~でござる』くらいだったんですが(笑)」と振り返っていた。

カラスの親指 by rule of CROW's thumb DVD通常版[DVD] カラスの親指 by rule of CROW's thumb DVD通常版[DVD] 最安価格: ¥3,365 阿部寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳友ら豪華キャストが集結し、直木賞作家・道尾秀介の傑作サスペンス小説を完全映画化!!
あまちゃん 完全版 DVD-BOX 1[DVD] あまちゃん 完全版 DVD-BOX 1[DVD] 最安価格: ¥9,850 宮藤官九郎作、能年玲奈主演で贈るNHK連続テレビ小説の青春物語。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi