橋本愛に訪れた大いなる転機 本音で語った誓いの言葉 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月30日 > 橋本愛に訪れた大いなる転機 本音で語った誓いの言葉
メニュー

橋本愛に訪れた大いなる転機 本音で語った誓いの言葉

2014年8月30日 09:30

山村で自給自足の生活をするヒロインを演じる橋本愛「リトル・フォレスト 夏・秋」

山村で自給自足の生活をするヒロインを演じる橋本愛
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 現在の日本映画界にあって八面六臂の活躍を続ける女優・橋本愛が、主演作「リトル・フォレスト 夏・秋」をきっかけにさらなる飛躍を遂げようとしている。中島哲也監督作「告白」での演技で世間をあっと言わせてから4年。取材を続けてきた筆者と対峙した橋本は、18歳の少女として、誠実な眼差(まなざ)しをこちらに向けながら、胸のうちに抱える思いを隠すことなく話し始めた。

橋本が今作で演じる主人公・いち子は、都会で自分の居場所を見つけることができないまま故郷の山村“小森”へ戻り、自給自足の生活をしながら生きる力を充電していく。五十嵐大介氏の人気漫画を森淳一監督が映画化したものではあるが、劇中で“いち子”として生きる橋本からは一切の気負いが感じられず、これまでに見たことのない伸び伸びとした姿は、あたかも橋本自身が充電しているかのようにさえ感じることができる。

東北の四季の移ろいを写し撮るため、岩手・奥州市などで昨年7月の夏編を皮切りに、約1年間という長期のロケを敢行。橋本にとっては、「自分が激変した17歳と18歳をまたいだ1年間に撮影した作品なので、その時期に収められた記録みたいなもの」だといい、「『夏・秋』と『冬・春』とでは、全然違うんだろうなあという気持ちです」と照れ笑いを浮かべながら打ち明ける。

そんな橋本にとって大きな援軍となったのは、共演する女優の松岡茉優の存在だ。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」、日本アカデミー賞を席巻した「桐島、部活やめるってよ」でも相まみえた、1歳違いの良き理解者。松岡のことを「すごくいい距離感なんです。現場で会うと落ち着くというか」と笑みを漏らす。「この現場ではひとりが多かったというのもあるかもしれませんが、久しぶりにセリフの掛け合いをして、それが茉優だからこそ緊張しないでできました。その日の夜は宿泊先の温泉でずっとしゃべったりして。私にとってはそういう時間がとても大事だったので、それに付き合ってくれて嬉しかったですね。私は人見知りというか、茉優みたいにオープンに人と接することができないんですが(笑)、彼女を見ているととても刺激を受けます」。

2010年の銀幕デビューから、4年間で実に22本の映画に出演してきた(15年公開の「リトル・フォレスト 冬・春」と「寄生獣 完結編」を含む)。中学校まで熊本で暮らしていた橋本にとって、疾風怒濤の日々であったことは想像に難くない。筆者が初めて橋本を取材したのが、10年6月。中学生らしい初々しい表情で、「楽しさよりも難しさ、辛さを学んだ。これをバネに、別の顔を見せられるようにしたい。いろいろな作品で違う自分を見てみたいし、幅広く頑張っていきたい」と語っていた。

女優として未完成ではあるものの、果てしないポテンシャルの高さに多くの監督が橋本の起用を熱望する。「18歳になるときに、出会った人たち、出合った作品は含まれませんが、今までの自分を捨てようと思ったんです。振り返ってみると、勘違いしていて、とっても不快な思いをするようなことをしてきてしまったので、今はその負の部分を取り除いてやっている感じです。作品に失礼なことをしてきたんだなと思うと、たまらない気持ちになります。でも、やっぱり映画が好きなんで。どうしようもなく好きなんです。これからも、絶対にいい作品に関われるように……って思いがとても強いので、そのためにも出合える努力をしていきたいんです」。独白に近い誓いの言葉を耳にし、変貌を遂げようとしている橋本からは今後も目を離すことができないという思いにかられた。

24時間女優-待つ女- 橋本愛×飯塚健[DVD] 24時間女優-待つ女- 橋本愛×飯塚健[DVD] 最安価格: ¥2,426 放送第8回「女優・橋本愛×監督・飯塚健」。2014年春公開の映画「大人ドロップ」のスピンオフドラマ。橋本愛が映画で演じた17歳の少女の8年後の物語を描く。
管制塔[DVD] 管制塔[DVD] 最安価格: ¥1,967 あの日一緒に見た未来を見失わないように、僕は歌うんだ。Galileo Galileiの楽曲「管制塔」から生まれたオリジナルストーリー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi