フランソワ・トリュフォー映画祭10月11日開催 ジャン=ピエール・レオが来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月29日 > フランソワ・トリュフォー映画祭10月11日開催 ジャン=ピエール・レオが来日
メニュー

フランソワ・トリュフォー映画祭10月11日開催 ジャン=ピエール・レオが来日

2014年8月29日 11:00

「没後30年フランソワ・トリュフォー映画祭」ポスター「大人は判ってくれない」

「没後30年フランソワ・トリュフォー映画祭」ポスター
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「大人は判ってくれない」「突然炎のごとく」など20世紀を代表するフランス映画の巨匠フランソワ・トリュフォーの映画祭「没後30年フランソワ・トリュフォー映画祭」が10月11日から、角川シネマ有楽町で開催されることが決定した。

本映画祭は今年で没後30年を迎えるトリュフォー監督の業績を称え、短編デビュー作から遺作までの全23作品を上映(16ミリの自主制作作品は除く)。監督の命日10月21日をはさんだ前後3週間の限定開催となる。

大人は判ってくれない」でトリュフォー監督に見出され、その後トリュフォー作品の“顔”として数多くの作品に出演した俳優のジャン=ピエール・レオが来日し、映画祭初日舞台挨拶に出席する予定だ。

前売券3種類(1回券1400円、2回券2600円、フリーパス1万5000円)は8月30日発売。

映画に愛をこめて アメリカの夜 特別版[DVD] 映画に愛をこめて アメリカの夜 特別版[DVD] 最安価格: ¥3,218 映画製作の舞台裏や、そこに関わるに人々の悲喜こもごもを描いた巨匠フランソワ・トリュフォー監督の傑作中の傑作。
トリュフォーの思春期[DVD] トリュフォーの思春期[DVD] 最安価格: ¥4,104 子供たちへのあふれる愛情を描いたフランソワ・トリュフォー監督の代表作!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi