リュック・ベッソン、新作「ルーシー」は「イマジネーションのリミットを試される感じ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月28日 > リュック・ベッソン、新作「ルーシー」は「イマジネーションのリミットを試される感じ」
メニュー

リュック・ベッソン、新作「ルーシー」は「イマジネーションのリミットを試される感じ」

2014年8月28日 11:10

撮影中のリュック・ベッソン監督とスカーレット・ヨハンソン「LUCY ルーシー」

撮影中のリュック・ベッソン監督とスカーレット・ヨハンソン
[拡大画像]

[映画.com ニュース]全米オープニングNo.1を記録し、フランスでも大ヒットを飛ばしているリュック・ベッソンの新作「LUCY ルーシー」が上陸する。スカーレット・ヨハンソンを主演に迎え、ベッソンが久々に十八番に戻ったかのような純度100%のスーパーヒロイン・アクション・ムービーだ。通常は10%しか機能していないと言われる人間の脳が、ある物質の作用で100%になったらどうなるか。制御不能のヒロインの疾走は、「ニキータ」SF版とも言える。そのユニークな発想を得たきっかけについてベッソンはこう語る。(取材・文/佐藤久理子)

「今から10年ほど前、偶然脳細胞の研究家に会い、その仕組みについて聞いて興味が沸いた。それから専門家に話を聞くようになった。とくに細胞の機能する割合が増えたときに、我々が持っている常識や人間性、感情面はどうなるのかと考えたらどんどんアイデアが広がってね。僕は観客の頭脳に挑戦するような、集中力を必要とする作品に仕立てたかった」

すべてが矢継ぎ早に展開されるなかで、当初は罠にはまった小鳥のようなルーシーが、周囲も驚くパワーを発揮していく様がパワフルだ。キャスティングではもともとアンジェリーナ・ジョリーの名前が上がっていたそうだが、最終的にヨハンソンに落ち着いた。結果的に大正解だったとベッソンは回想する。

「このヒロインは特殊だから、これまでの演技経験はあまり役に立たない。特別な状態になったときに人間の反応がどうなるのか、それを理解しながら、ロボットにもならず、かといって普通の人間とも少し異なるニュアンスを表現できる才能が必要だ。そして怖がらずにチャレンジできる勇気。スカーレットはその両方を備え、モチベーションにあふれていた。6カ月もエージェントを通して交渉するような複雑さもなく、すべてがシンプルで素早く進んだよ」


画像2

(C)2014 Universal Pictures
[拡大画像]

たしかにキャスティングの妙は本作の武器のひとつだ。ヨハンソンを囲んで、その顔がクローズアップになるだけで映画に深みが出るモーガン・フリーマン、「レオン」のゲイリー・オールドマンを彷佛させるような不測の怖さを見せるチェ・ミンシクらが脇を固める。「この映画のミンシクはアジアのゲイリーと言えるかもね。英語は一言も話さなかったけれど、素晴らしい俳優だ」

ルーシーの加速によってどんどんSF的な世界に突入していく、その行き着くところは、これまでのベッソン映画とはひと味異なる近未来の様相を呈している。「ルーシーは限界まで行き何がそこにあるのかを見極める。そのビジョンを考えるのがとてもチャレンジングで面白かった。いったいあちら側の世界とはどんなものか、どんなビジュアルなのか。自分のイマジネーションのリミットを試される感じがしたよ」

LUCY ルーシー」は、8月29日から全国で公開。

ラストミッション Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ラストミッション Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,959 ケヴィン・コスナーが満を持してアクション映画の主演に本格復帰!刺激的なエンターテインメント作品を世に贈り続けるマックG監督と、ユーモアとアクションを見事に融合させるリュック・ベッソン脚本の豪華タッグで贈る、アクション・エンターテインメント作品!
アンジェラ スペシャル・エディション[DVD] アンジェラ スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,479 ュック・ベッソンが放つスタイリッシュ・バイオレント・ロマンス!生きる希望を失い、死を覚悟した男アンドレの前に突如現れた絶世の金髪美女アンジェラ。見上げるほどに背の高い彼女は不思議な力で次々と彼を絶体絶命のピンチから救っていく。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi