新垣結衣、初の教師役「くちびるに歌を」涙の撮了 生徒たちは「先生大好き!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月26日 > 新垣結衣、初の教師役「くちびるに歌を」涙の撮了 生徒たちは「先生大好き!」
メニュー

新垣結衣、初の教師役「くちびるに歌を」涙の撮了 生徒たちは「先生大好き!」

2014年8月26日 06:00

生徒役の恒松祐里(左)、下田翔大(右)とともに クランクアップを迎えた新垣結衣「くちびるに歌を」

生徒役の恒松祐里(左)、下田翔大(右)とともに
クランクアップを迎えた新垣結衣
(C)2015 「くちびるに歌を」製作委員会
(C)2011 中田永一/小学館
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の新垣結衣が自身初の教師役を演じ、アンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」から生まれた物語を映画化する「くちびるに歌を」の撮影が、8月22日にクランクアップした。

NHK全国学校音楽コンクール課題曲となった「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の作者であるアンジェラ・アキが、全国の中学生を訪ね、直接対話をするというテレビドキュメンタリーのエピソードをもとに、乙一のペンネームで知られる中田永一氏が書き下ろした小説「くちびるに歌を」(小学館刊)を映画化。中学校の臨時教員として故郷・長崎の五島列島へ戻ってきた柏木ユリ(新垣)と、コンクール出場を目指す合唱部員の少年少女たちの交流を、「陽だまりの彼女」「ホットロード」の三木孝浩監督のメガホンで描く。

クランクアップ前の最後のシーンは、合唱コンクール出場前のリハーサル室でのシーンとなり、三木監督の「カット! OK!」の声がかかると、居合わせたキャスト、スタッフから拍手と歓声が沸き起こった。同シーンに臨んだ生徒役の子どもたちを、教師役として見守っていた新垣や桐谷健太らを含め、キャスト全員に三木監督から全員に花束が贈られ、子どもたちへの花束には、新垣がひとりひとりに宛てた直筆の手紙が添えられていた。親元を離れ2カ月弱を過ごしてきた子どもたちは、全員が感極まって号泣。もらい泣きするスタッフも続出したという。

そんな感動の涙に包まれたクランクアップに、新垣は「関わった人たちがこんなに良い気持ちになってくれた、気持ちがザワザワ動いた作品に出演出来ていることが嬉しいなと思いました」と感無量の面持ち。初の教師役という役どころについては「自分より年下の思春期真っただ中な年齢の子たちと向き合うということがなかったので……どうしたらいいのか分からないけど、ただ柏木も最初はどうすればいいか分からなかったんだろうから、私も自然な成り行きに任せようと思いました」という(新垣のコメントは、クランクアップ後のインタビューより抜粋)。

そんな新垣を、三木監督は「撮影が続く中で、中学生役の子たちに先輩として演技のアドバイスをし、役とリンクして少しずつ先生っぽくなっていく姿がとても素敵でした」と評しており、合唱部の生徒役を演じた恒松祐里も「いつも先生のように接してくれて、今度別の現場で会ったとき『先生!』って呼ばないように気をつけます」としっかり慕っている。

映画の中では、美人の柏木目当てに合唱部へ入部する男子生徒たちの場面もあるが、クランクアップに際して、生徒役の男の子たち全員から「柏木先生大好きです!」とコーラス付きで一斉に叫ぶサプライズもあり、女の子も含めた全員から「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の合唱を贈られるなど、新垣“先生”はすっかり子どもたちを虜にした様子だ。

くちびるに歌を」は15年2月全国公開。

全開ガール ~ディレクターズカット~ DVD-BOX[DVD] 全開ガール ~ディレクターズカット~ DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥19,207 野心的な新人女弁護士と金なし学なし男が子育てを通じて成長していく様を描いた痛快ラブコメディ!
フレフレ少女[DVD] フレフレ少女[DVD] 最安価格: ¥3,966 部員集めに奔走する熱意を認められ、いきなり団長に!?桃子の恋や団長として奮闘する姿を描いた痛快青春ムービー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi