三谷幸喜脚本×野村萬斎主演「オリエント急行殺人事件」をドラマ化! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月22日 > 三谷幸喜脚本×野村萬斎主演「オリエント急行殺人事件」をドラマ化!
メニュー

三谷幸喜脚本×野村萬斎主演「オリエント急行殺人事件」をドラマ化!

2014年8月22日 15:50

「古畑任三郎」以来約15年ぶりのミステリー作品「オリエント急行殺人事件(1974)」

「古畑任三郎」以来約15年ぶりのミステリー作品
[拡大画像]

[映画.com ニュース] フジテレビは、開局55周年特別企画の目玉となる大型スペシャルドラマとして、ミステリーの最高峰と言われるアガサ・クリスティーの「オリエント急行殺人事件」を日本で初めてテレビドラマ化するとともに、三谷幸喜が脚本を担当する「三谷幸喜版『オリエント急行殺人事件』」を、2015年新春に2夜連続で放送すると発表した。

三谷は、「古畑任三郎」以来約15年ぶりに満を持してミステリー作品に臨むことになったうえ、初めて原作ものの映像化に取り組む。さらに、クリスティーとの夢のコラボが実現するだけでなく、民放ドラマ初主演・フジテレビドラマ初出演の狂言師・野村萬斎が主演し、名探偵ポアロ役を演じることも決定した。加えて、容疑者となる面々も、空前の超豪華キャストが実現するという。

原作「オリエント急行殺人事件」(1934年発表)は、真冬の欧州を走る超豪華列車オリエント急行の中で殺人事件が発生し、偶然乗り合わせた名探偵ポアロが捜査に乗り出すというストーリー。三谷は、舞台を昭和初期の日本、昭和モダンが花開いた時代に移して、今までに誰も見たことがない「オリエント急行殺人事件」を作り出す。さらに、2夜連続の放送は、第1夜は原作に忠実に描き、第2夜は犯人側の視点から描くという形で、三谷オリジナルの新たな挑戦がちりばめられた構成となる予定だ。

三谷自身も「“オリエント急行”が日本でテレビドラマになるとは! しかも脚本を僕が書くとは! こんなにすごいことがあるんだろうかと、書き終えた今でも、まだ驚いています」とコメントしている。(文化通信)

笑の大学 スタンダード・エディション[DVD] 笑の大学 スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,201 映像化不可能と言われていた三谷幸喜原作の舞台劇を見事に映画化。戦争間近の昭和15年を舞台に、笑いを憎む検閲官と笑いに命をかける作家のやりとりを描いたコメディ作品。
オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥927 オリエント急行の中で起こった殺人事件を巡って、それに関わった人間群像の愛憎と名探偵エルキュール・ポワロの活躍を描いたアガサ・クリスティ女史の同名小説を、アルバート・フィーニー主演で映画化した名作ミステリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi