瀧本美織、娼婦役で「色気の準備」 行定勲演出「ブエノスアイレス午前零時」で初舞台 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月22日 > 瀧本美織、娼婦役で「色気の準備」 行定勲演出「ブエノスアイレス午前零時」で初舞台
メニュー

瀧本美織、娼婦役で「色気の準備」 行定勲演出「ブエノスアイレス午前零時」で初舞台

2014年8月22日 14:00

娼婦役に挑戦する瀧本美織

娼婦役に挑戦する瀧本美織
[拡大画像]

[映画.com ニュース]行定勲監督が演出を手がける舞台「ブエノスアイレス午前零時」の製作発表会見が8月22日、都内で行われ、行定監督をはじめ、主演の森田剛瀧本美織橋本じゅん千葉哲也原田美枝子が出席した。ヒロイン役で舞台初挑戦を果たす瀧本は、「舞台ならではの臨場感とスリルを楽しみながら、皆さんと同じ空間を共有したい」と抱負のコメント。娼婦という役どころに「今から色気の準備をしたいと思います」と意気込んだ。

会見には原作者の藤沢周氏、脚本を手がける蓬莱竜太氏も出席。第119回芥川賞受賞作である同名小説を、行定監督が長年温めてきた演出プランで舞台化する。人生に挫折し、今はホテルで働く青年カザマ(森田)は、宿泊客のひとりである盲目の老嬢マリア(原田)が語るブエノスアイレスでの思い出話に引き込まれていく。瀧本は若き日のマリアである娼婦のミツコを演じ「娼婦である前に、ひとりの女性としてどう生きたのか考えながら演じたい」と話した。

行定監督は「ずっと映画化したかったが、なかなか前に進まず苛立ちの日々だった。今回は舞台化なので、いったん発想をリセットし、原作がもつ幻想的な世界をどう昇華させるかチャレンジしたい」と強い決意を示した。

また、演出面ではアルゼンチンタンゴが重要な要素になるといい「激しく燃え上がる献身的な愛を、タンゴの力でどれだけ表現できるかがポイント。藤沢さんの小説の魅力は、描かれていない部分を読者に想像させる点なので、その見えない思いを表に引きずり出してみたい」と話していた。

パルコ・プロデュース公演「ブエノスアイレス午前零時」は、11月28日~12月21日東京・新国立劇場 中劇場、12月26日~12月29日大阪・シアターBRAVAで上演。

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション[DVD] 世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥540 女性を中心に社会現象を起こした片山恭一原作の究極の純愛ストーリーがついに登場。大沢たかお、柴咲コウほか出演。
指恋(ゆびこい)~君に贈るメッセージ~[DVD] 指恋(ゆびこい)~君に贈るメッセージ~[DVD] 最安価格: ¥3,175 瀧本美織、V.I(from BIGBANG)、本郷奏多ほか出演。UULAオリジナルドラマ「指恋~君に送るメッセージ~」がDVD化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi