大ヒットドキュメンタリー「うまれる」第2章 樹木希林ナレーションの予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月21日 > 大ヒットドキュメンタリー「うまれる」第2章 樹木希林ナレーションの予告編公開
メニュー

大ヒットドキュメンタリー「うまれる」第2章 樹木希林ナレーションの予告編公開

2014年8月21日 09:20

「うまれる ずっと、いっしょ。」ポスター画像「うまれる」

「うまれる ずっと、いっしょ。」ポスター画像
(C)2014 IndigoFilms, Inc.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]生命の誕生を見つめ、様々な人生の選択とそこから生まれるドラマを追い、40万人以上を動員した感動のドキュメンタリー「うまれる」から4年、第2章となる「うまれる ずっと、いっしょ。」の11月公開が決定し、このほど予告編とポスター画像がお披露目された。

今作もウェブサイトを通じて出演者の募集を行い、撮影を進めるという、前作と同じ過程を経て製作された。前作では、“出産”“死産”“不妊”“障害を持つ子の誕生と子育て”を経験する4家族がメインで登場したが、今回は、“最愛の妻を失った夫”“血の繋がりがない父と息子”、そして前作から続き “重篤な障害を持つ子を育てる夫婦”の3家族が登場。さらにテーマを深め、「家族とは何か」を問いかける。樹木希林がナレーションを務め、豪田トモ監督とメインスタッフが再結集した。

柔らかく慈愛に満ちた樹木のナレーションで始まる予告編は、3家族の中にあるそれぞれの“生と死”“家族の在りよう”を映し出し、前作にも登場した、染色体の障害を持つ2歳の虎ちゃんの元気な姿も確認できる。「家族って何でしょう」と問いかける樹木の言葉が心に響くエモーショナルな仕上がりだ。

公開決定にあたり樹木は「家族とは、大変な時も、歓びの時もある。人間はそういうものですが、問題を抱えながら生き続けていくものだと思います。本作にはたくさんのメッセージがつまっています。観る人には、それを『心で』感じて欲しいと思います」とコメントを寄せている。

うまれる ずっと、いっしょ。」は11月シネスイッチ銀座ほか全国順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi