米ワーナー「アクアマン」を2人の人気脚本家に競わせる : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月21日 > 米ワーナー「アクアマン」を2人の人気脚本家に競わせる
メニュー

米ワーナー「アクアマン」を2人の人気脚本家に競わせる

2014年8月21日 14:45

アクアマン役に内定 しているジェイソン・モモア「ジャスティス・リーグ」

アクアマン役に内定
しているジェイソン・モモア
Photo by Alberto E. Rodriguez
/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザースが、DCコミック原作「アクアマン」の製作準備を急ピッチで進めていると、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

「アクアマン」は水陸両生の海底人のスーパーヒーローで、DCコミックのスーパーヒーローチーム「ジャスティス・リーグ」の創立メンバーであることから、ザック・スナイダー監督が準備を進めている映画版にも登場するとみられている。

単独映画の準備を同時進行で進めるワーナーは、「L.A.ギャング ストーリー」のウィル・ビール、「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」のカート・ジョンスタッドという2人の人気脚本家に個別に脚本執筆を依頼。それぞれ「アクアマン」の脚本を執筆させて、優れた方を映画化する計画だという。

ワーナーは2016~20年にDCコミックを原作にしたアメコミ映画を9作品公開すると発表していることから、「アクアマン」製作に一刻も早く着手したいようだ。なお、アクアマン役には、ファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のドロゴ役で知られるジェイソン・モモアが内定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi