橋本愛が“虫”に悲鳴! 「リトル・フォレスト農園」が柏の葉に開園 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月19日 > 橋本愛が“虫”に悲鳴! 「リトル・フォレスト農園」が柏の葉に開園
メニュー

橋本愛が“虫”に悲鳴! 「リトル・フォレスト農園」が柏の葉に開園

2014年8月19日 17:40

リトルフォレスト農園で橋本らが農業体験

リトルフォレスト農園で橋本らが農業体験
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 五十嵐大介氏の人気漫画を映画化する「リトル・フォレスト 夏編・秋編」の公開記念イベントが8月18日、千葉・オークビレッジ柏の葉で行われ、主演の橋本愛松岡茉優三浦貴大森淳一監督が出席した。同施設で開園した「リトル・フォレスト農園」で、三浦が耕した畑に橋本と松岡が種を植えたほか、トマトを収穫した。

橋本は収穫中、「うわ、虫!」と悲鳴を上げるひと幕も。松岡が「虫嫌いは克服したんじゃないの?」と聞くと、橋本は「撮影中は魔法がかかっていた」と苦笑を浮かべていた。

1年を通して撮影された本作だけに、初めて目の当たりにすることもあったそうで、松岡は「いつもの撮影だと雨待ちがあるのですが、今回は雪待ち、嵐待ち、作物の育ち待ちなど、1年自然と向き合ったオールロケならではでした」とニッコリ。橋本も、「17歳から18歳という激変の1年をまたいだので、特別な作品になりました」と本作への思いを明かした。

撮影で体験する農作業について、橋本は「老後は自給自足の生活をしたいと思っていたのですが、撮影後はもう私には出来ないと感じましたね」と弱気な発言。それでも「今日さぼれば、1年後に収穫できなくなるかもという危機感が、自分の生活からは考えられなくて。尊敬の念を抱きました」としみじみ振り返った。

都会で自分の居場所を見つけることができず故郷に帰ってきたいち子(橋本)が、自給自足の生活をしながら生きる力を充電していく物語。作品で描かれる四季に合わせ「夏編・秋編」「冬編・春編」として上映される。

「リトル・フォレスト 夏編・秋編」は8月30日から、「リトル・フォレスト 冬編・春編」は2015年2月14日から全国で公開。

24時間女優-待つ女- 橋本愛×飯塚健[DVD] 24時間女優-待つ女- 橋本愛×飯塚健[DVD] 最安価格: ¥2,426 ドラマの撮影に許された時間は24時間!若手女優と気鋭の映像監督が24時間以内に8分間の短編ドラマを撮影する。
大人ドロップ[DVD] 大人ドロップ[DVD] 最安価格: ¥3,175 樋口直哉原作小説「大人ドロップ」を実写映画化した青春映画の決定版。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi