環境に優しい映画製作、コスト削減に役立つことが明らかに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月12日 > 環境に優しい映画製作、コスト削減に役立つことが明らかに
メニュー

環境に優しい映画製作、コスト削減に役立つことが明らかに

2014年8月12日 07:45

[映画.com ニュース] 環境に優しい映画製作が、コスト削減に役立つことが明らかになったと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

大作映画の製作では、225トンの鉄くず、50トンの粗大ごみ、72トンの残飯が生まれる。エコを意識した映画製作に変えるため、米制作者協会(PGA)は、2009年に非営利団体PGAグリーンを設立。環境にやさしい映画製作の方法とメリットを広めるために活動してきた。

同団体がまとめた報告書によれば、60日間の映画撮影で、ペットボトル入りのミネラルウォーターの経費は1万1175ドル。これを、再利用可能なカップや冷水器にかえるだけで5489ドルに抑えられることが明らかになった。また、セットの小道具や大道具をリサイクルすると、ゴミ処理代を40%カット、電池を充電式に替えるだけで電池代を60%カットできることが判明している。

ハリウッドでは、エコは高くつくというイメージが定着しているが、PGAグリーンは地球に優しいことは制作コスト削減にも役立つとしている。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi