「日々ロック」暴風雨の中でキャスト熱演 壮絶クライマックスシーン公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月12日 > 「日々ロック」暴風雨の中でキャスト熱演 壮絶クライマックスシーン公開
メニュー

「日々ロック」暴風雨の中でキャスト熱演 壮絶クライマックスシーン公開

2014年8月12日 07:10

ずぶ濡れになりながらも、ライブシーンを熱演したキャストたち「日々ロック」

ずぶ濡れになりながらも、ライブシーンを熱演したキャストたち
(C)榎屋克優/集英社 (C)2014「日々ロック」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 榎屋克優氏の人気漫画を実写映画化した「日々ロック」のクライマックスとなるライブシーンを捉えた場面写真を、映画.comが先行入手した。あわせてメガホンをとった入江悠監督のコメントも到着した。

冴えない高校生活を送っていた日々沼拓郎が、友人とバンドを結成して東京のライブハウスで活動を始め、世界的な人気を誇るトップアイドルの宇田川咲との出会いから、運命を大きく変えていく姿を描く青春ロックエンタテインメント。「SR サイタマノラッパー」シリーズの入江監督が、拓郎役に野村周平、規格外のアイドル・咲役に二階堂ふみを迎えて描いた。

公開された場面写真は、本編のクライマックスとなるライブシーン。ほとんどのキャストが最大風速27メートルの暴風と総量69トンの大雨に打たれながら演奏し、昼夜通して2日間にわたり撮影されたという過酷な場面だ。

撮影現場となったスタジオには、拓郎たちのバンド「ザ・ロックンロールブラザーズ」の面々はもちろん、アングラバンド「犬レイプ」に扮した蛭子能収やロックバンド「The SALOVERS」のメンバーが勢ぞろい。長時間の撮影で体温を奪われ、放水が終わっても体が小刻みに震えるキャストが続出したそうで、待ち時間にはスタジオ内に設置された即席テントに入り、裸で体をたたき合って暖をとったという。

体力の限界の一歩手前まで追い込まれたキャスト陣だが、それだけに現場は高揚感に包まれ、ひとりひとりの動きと音楽が完璧にシンクロした、強く心を揺さぶられるシーンになっているという。

過酷な撮影を乗りきった主演の野村について、入江監督は「最後は顔が変わっていました(笑)。しっかりと日々沼拓郎の顔になってくれました」と太鼓判を押し、「こっちが“もっと、もっともっと、お前を見せてくれよ”と追いこむと、ちゃんとそれに食らいついてくる。撮影しながらどんどん成長していくのが肌で感じられました。ギターもほとんどゼロから始めて、最後は3人でしっかりとバンドの音を出してくれたし……僕自身すごく楽しかったです」とコメント。キャスト陣の熱演に刺激を受けた様子で、「あとは制作陣が、これを使ってどこまでやれるか。他のロック映画には絶対負けられないという気持ちはすごく強いので、全力で頑張りたいです」と熱い思いを語っている。

日々ロック」は11月22日から全国公開。

SR サイタマノラッパー[DVD] SR サイタマノラッパー[DVD] 最安価格: ¥3,201 北関東のど真ん中、レコード屋もライブハウスもないサイタマ県の片田舎で、不器用ながらもラッパーを目指す青年たちを描く青春ドラマ。
劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ[DVD] 劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ[DVD] 最安価格: ¥2,052 新鋭監督・入江悠×カリスマバンド・神聖かまってちゃん。時代を突き進む2つの才能が打ち鳴らす、衝撃と感動の青春群像劇!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi