ブラッド・ピット主演「フューリー」本物の戦車を使用した撮影現場の写真が公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月11日 > ブラッド・ピット主演「フューリー」本物の戦車を使用した撮影現場の写真が公開!
メニュー

ブラッド・ピット主演「フューリー」本物の戦車を使用した撮影現場の写真が公開!

2014年8月11日 07:00

デビッド・エアー監督(左)&ブラッド・ピット「フューリー」

デビッド・エアー監督(左)&ブラッド・ピット
(C)Norman Licensing, LLC 2014
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ブラッド・ピット主演の戦車アクション大作「フューリー」のメイキング画像を、映画.comが入手した。本物のシャーマン戦車をバックに、ピットとメガホンをとるデビッド・エアー監督が真剣に話し合っている様子を切り取った、現場の緊張感が伝わってくる1枚だ。

1945年、第2次世界大戦下ヨーロッパ戦線を舞台に、“フューリー(激しい怒り)”と名づけた1台の戦車で、ドイツ大軍を相手に戦い抜いた5人の米兵の絆を描くアクションドラマ。リアリティを徹底的に追求するため、撮影には本物の戦車が使用されており、シャーマンと呼ばれた米国のM4中戦車とドイツのティーガー戦車による迫力の戦闘シーンが見どころのひとつとなっている。

特にティーガー戦車は、世界に7台しか現存しない貴重なもので、撮影では英ボーンビントン戦車博物館が所有し、唯一稼動できる状態の車両が使用された。エアー監督によれば、今までフィルムに収められたことはない貴重なものだという。

元海兵隊員だったエアー監督は、本物の武器や戦車を登場させたことについて「間違いなく、この映画の一番のポイントだ」と力を込め、シャーマン戦車とティーガー戦車の戦闘シーンは「突風も爆破もすごかった。一生ものの経験ができたよ」と振り返る。また、「ヨーロッパ中から集めたんだ。コレクターたちは喜んで自分たちの戦車を貸してくれた」といい、「当時の本物の戦車を使用できたことは、本当に素晴らしかった」と語った。

それだけではなく、戦車の内部にも本物の部品が使用されている。プロダクション・デザイナーのアンドリュー・メンジースは、「戦車の内部を見ると、写真が画びょうで留められていたり、誰かの血が飛び散っていたりする。観客はそれを見て、5人がその狭い空間で寄り添い、毎日を生き抜いていることを知り圧倒されるんだ」と、細部にわたるこだわりを語った。

フューリー」は、11月から全国で公開。

ジャッキー・コーガン スペシャル・プライス[DVD] ジャッキー・コーガン スペシャル・プライス[DVD] 最安価格: ¥989 映画史に刻まれる、新たな殺し屋誕生!!アメリカ社会の闇をスタイリッシュに、そして容赦なく炙り出したクライム・アクション!
セブン[DVD] セブン[DVD] 最安価格: ¥927 キリスト教の7つの大罪にもとづく連続殺人に挑む新任刑事とベテラン刑事のコンビの姿を描いた、サイコ・サスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi