上白石萌音、キティちゃんと一緒に「舞妓はレディ音頭」を生披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月10日 > 上白石萌音、キティちゃんと一緒に「舞妓はレディ音頭」を生披露
メニュー

上白石萌音、キティちゃんと一緒に「舞妓はレディ音頭」を生披露

2014年8月10日 07:10

ハローキティと仲良しの上白石萌音「舞妓はレディ」

ハローキティと仲良しの上白石萌音
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「舞妓はレディ」で主演を務める若手女優・上白石萌音が8月9日、東京・台場のフジテレビで開催中のイベント「お台場新大陸」のスペシャルステージに涼やかな浴衣姿で登場。仏パリで開催されたヨーロッパ最大の日本文化・エンタテインメントの祭典「JAPAN EXPO」での共演以来“友だち”だというハローキティとともに、パパイヤ鈴木が振付けを担当した盆踊り「舞妓はレディ音頭」を披露し、会場を沸かせた。

第7回「東宝シンデレラ」審査員特別賞受賞を受賞した上白石は、オーディションで春子役に抜てきされた期待の新星。完成した作品を鑑賞した時は、「自分が演技している姿を見て頭の中が混乱。監督やスタッフの方々には申し訳ないけど、よくわからなかった(笑)」とはにかんでいた。

上白石は、主題歌「舞妓はレディ」と劇中歌「これが恋?」も初めて人前で生歌唱し、「まだ心臓がバクバク」と緊張しきりだったが、雨天に晴れ間がのぞくと「雨がやんでよかった」とニッコリ。そして、「歌あり、踊りありの楽しい映画。京都に旅行に行くような感じで楽しんでほしい。よろしゅうおたのもうします」とアピールした。

映画は、「Shall we ダンス?」「それでもボクはやってない」の周防正行監督が、京都の小さな花街を舞台に舞妓になろうと奮闘する少女・春子の成長を描いたコメディ。9月13日より全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi