CGアニメ制作MARZA、ハリウッドとの共同開発拠点LAスタジオをオープン! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月9日 > CGアニメ制作MARZA、ハリウッドとの共同開発拠点LAスタジオをオープン!
メニュー

CGアニメ制作MARZA、ハリウッドとの共同開発拠点LAスタジオをオープン!

2014年8月9日 19:15

「MARZA」LAスタジオ

「MARZA」LAスタジオ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーザ・アニメーションプラネット株式会社(以下MARZA)が、米カリフォルニア州のロサンゼルスに、子会社となるLAスタジオをオープンさせた。

同スタジオは、MARZAが製作するオリジナル長編映画のスト―リー開発拠点として運用される見通しだ。この拠点を介して日米両スタジオの開発チームがストーリーの核を共同開発し、それをもとにハリウッドのライターが脚本制作を行うことで、両国のテイストを融合させた独自の作品を創造していく。


「Robodog」ビジュアル

「Robodog」ビジュアル
[拡大画像]

MARZAはセガのCGアニメーション開発部門を原点として2009年6月に設立された、CGアニメーション制作会社。2014年6月には米ソニー・ピクチャーズエンタテインメントと共同で、セガの人気ゲームシリーズ「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を映画化することを発表している。現在は、全世界公開に向けて初の完全オリジナル長編映画「Robodog」を製作中だ。(トーキョーアニメニュース)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi