繊細なタッチで家族愛描いたメキシコ映画「マルタのことづけ」予告編 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月6日 > 繊細なタッチで家族愛描いたメキシコ映画「マルタのことづけ」予告編
メニュー

繊細なタッチで家族愛描いたメキシコ映画「マルタのことづけ」予告編

2014年8月6日 16:20

「マルタのことづけ」の一場面「マルタのことづけ」

「マルタのことづけ」の一場面
[拡大画像]

[映画.com ニュース] メキシコの新星女性監督クラウディア・サント=リュスのデビュー作「マルタのことづけ」の予告編が公開された。余命いくばくもない母親とその家族に寄り添う主人公の心情を、アニエス・バルダらの作品に携わってきた名カメラマン、アニエス・ゴダールが繊細なカメラワークですくい取っている。

監督の実体験を基にした本作は、友人も恋人もいないクラウディアが、不治の病を患いながら4人の子を育てるシングルマザーのマルタと出会い、その家族と生活しながら、クラウディア自身も成長していく様を繊細なタッチで軽やかに描く。パトリス・ルコントが審査員長をつとめたヒホン国際映画祭で審査員特別賞を受賞、またメキシコ・アカデミー賞(アリエル賞)では、作品賞と監督賞をはじめ7部門にノミネートされた。

本作を一足早く鑑賞した女優・南果歩は「ふとした出会いが彷徨う命を輝かせ、孤独な心に明かりを灯す。人が出会い寄り添う、それが人生なのだ。マルタの言葉は心に深く残り、その愛は色褪せることはない。この作品は、私の心にずっと寄り添う映画になるだろう」とコメントを寄せている。

マルタのことづけ」は10月、シネスイッチ銀座ほか全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi