東京の魅力伝える短編映画、9か国語で配信 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月5日 > 東京の魅力伝える短編映画、9か国語で配信
メニュー

東京の魅力伝える短編映画、9か国語で配信

2014年8月5日 06:00

[映画.com ニュース] ショートショートフィルムフェスティバル&アジアは、世界の人から東京を魅力的に感じてもらうための短編映画を3本製作し、オフィシャルホームページで7月24日から世界配信を開始した。言語は日本語、英語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、韓国語、中国語の9カ国語。

作品は、これまでの同映画祭の受賞者を対象に、東京を舞台とするショートフィルムの企画を公募し、最も東京を魅力的にアピールできる企画を選定するもの。園田俊郎(日本)、アルフォンソ・トーレ(フィリピン)、リリアナ・ザルツバッハ(ブラジル)の3監督が選出され、東京スカイツリーや神津島、新宿ゴールデン街などを舞台した映画が製作された。

「東京ショートフィルムプロジェクト」と題されたこの企画は、東京都との映画祭共催10周年を記念したもの。10月からANA国際線で機内上映するなどし、2020年の東京オリンピックに向け、外国人観光客の誘致につなげていく。(文化通信)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi