「劇場版 零」と「黒鷺死体宅配便」がコラボ 「黒鷺」の主役コンビが映画に登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月4日 > 「劇場版 零」と「黒鷺死体宅配便」がコラボ 「黒鷺」の主役コンビが映画に登場
メニュー

「劇場版 零」と「黒鷺死体宅配便」がコラボ 「黒鷺」の主役コンビが映画に登場

2014年8月4日 08:00

「黒鷺死体宅配便」の唐津(左)と槙野(右)が 「劇場版 零 ゼロ」に登場「劇場版 零 ゼロ」

「黒鷺死体宅配便」の唐津(左)と槙野(右)が
「劇場版 零 ゼロ」に登場
(C)2014「劇場版 零 ゼロ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シリーズ累計130万本のセールスを記録した大ヒットホラーゲームを実写映画化した「劇場版 零 ゼロ」と、大塚英志氏原作のホラーコミック「黒鷺死体宅配便」がコラボレーションしていることがわかった。映画の劇中に、「黒鷺死体宅配便」のメインキャラクターであるスキンヘッドのイタコ・唐津と、エンバーミング(死体処理)のプロ・槙野のコンビが登場する。

映画は、山間の町にある女学園を舞台に、深夜0時に女の子だけにかかる呪いや、学園で起こる神隠しの真相に迫っていく少女アヤとミチの姿を、「リアル鬼ごっこ」シリーズや「バイロケーション」で知られる安里麻里監督が、美しくも幻想的に描き出していく。ゲームの世界観をもとに、大塚氏が書き下ろした小説が物語の原作となっている。

一方、「黒鷺死体宅配便」(作:大塚英志/著:山崎峰水)は、死者の声を聞くことができるイタコ能力を持つ主人公・唐津ら、死体から死者の残した願いを聞きとげることを生業とする宅配業者「黒鷺死体宅配便」のメンバーの姿を描いたホラーコミックだ。

今回のコラボレーションは、安里監督が「黒鷺死体宅配便」の大ファンだったということもあり、実現した。唐津を渡辺裕也、槙野を柳生みゆが演じ、風貌や仕草、着ている制服はコミックのものを出来る限り反映。宅配便の車も近いものを探し出し、1950年代初期のビンテージカーを使用するなど、こだわりが詰め込まれている。2人がどのような活躍を見せるのか詳細は伏せられているが、物語の謎を解き明かしていく過程で、重要な役割を果たすという。

8月4日発売の「ヤングエース」9月号には、コミックの作画を手がける山崎氏による撮影現場レポートと、唐津役の渡辺と槙野役の柳生のインタビューも掲載されている。

劇場版 零 ゼロ」は9月26日から公開。

多重人格探偵サイコ~雨宮一彦の帰還~ Vol.1(通常版)[DVD] 多重人格探偵サイコ~雨宮一彦の帰還~ Vol.1(通常版)[DVD] 最安価格: ¥4,568 次々と起こる猟奇殺人事件の謎を多重人格探偵が追うサイコサスペンスドラマ。
バイロケーション DVD 最恐・エディション(スペシャル・ビジュアルブック付)[DVD] バイロケーション DVD 最恐・エディション(スペシャル・ビジュアルブック付)[DVD] 最安価格: ¥2,246 自分の近くに出没するもう一人の自分“バイロケーション”に命を狙われるヒロインを、水川あさみが一人二役で演じるホラー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi