R・リンクレイター監督×4人の俳優が12年を費やした力作、11月公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月30日 > R・リンクレイター監督×4人の俳優が12年を費やした力作、11月公開決定
メニュー

R・リンクレイター監督×4人の俳優が12年を費やした力作、11月公開決定

2014年7月30日 11:00

「6才のボクが、大人になるまで。」ポスター「6才のボクが、大人になるまで。」

「6才のボクが、大人になるまで。」ポスター
(C)2014 boyhood inc./ifc productions i, L.L.c.
aLL rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] リチャード・リンクレイター監督の新作「BOYHOOD」が、「6才のボクが、大人になるまで。」の邦題で11月に劇場公開されることが決定した。4人の俳優が12年間にわたり同じ役を演じ、ある家族の軌跡を描き出した力作で、第64回ベルリン国際映画祭で2度目の監督賞(銀熊賞)に輝いた。

6歳の少年メイソンは、キャリアアップのため大学に入学することになった母とともに、米テキサスのヒューストンへ移住。アラスカから戻った父との再会、母の再婚、義父の暴力、初恋を経験し、大人の階段を上り始める。12年という歳月で両親が新たな仕事やパートナーを見つけるなか、メイソンはアート写真家を夢見て、巣立っていく。

オーディションで発掘された気鋭の俳優エラー・コルトレーンが、あどけない少年から青年へと成長するメイソンを演じた。母親役のパトリシア・アークエット、父親役のイーサン・ホーク、姉役のローレライ・リンクレイターとともに、それぞれの役どころの12年を築き上げた。アークエットは、子育てと仕事で疲弊したシングルマザーが自立する過程を熱演し、2014年シアトル国際映画祭で最優秀女優賞を受賞している。

リンクレイター監督は、日常の何気ないひとコマを切り取ることで、メイソンの内面に渦巻く葛藤(かっとう)や悲しみを映し出し、人間の成長と変化をドラマチックに描き出している。また、ゲーム機や児童文学「ハリー・ポッター」シリーズの巻数など、メイソンが親しむカルチャーを通じて時間流れを表現している。

6才のボクが、大人になるまで。」は、11月から東京・有楽町のTOHOシネマズシャンテほか全国で公開。

バトルシップ[Blu-ray/ブルーレイ] バトルシップ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 ユニバーサル映画100周年記念作品!『トランスフォーマー』のスタッフが手掛けた海上スペクタクルアクション!
【初回限定生産】ビフォア・ミッドナイト ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】ビフォア・ミッドナイト ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,070 それぞれにパートナーがいながらもお互いへの感情に気づいてしまったふたりは、あの後、どんな人生を歩いているのか?余韻を残す前作のラストを観た誰もが気になっていた彼らの今を描き出すために、リチャード・リンクレイター監督、イーサン・ホーク、ジュリー・デルピーが再び集結。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi