「進撃の巨人」に長谷川博己、石原さとみ、水原希子、本郷奏多ら豪華キャストずらり! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月30日 > 「進撃の巨人」に長谷川博己、石原さとみ、水原希子、本郷奏多ら豪華キャストずらり!
メニュー

「進撃の巨人」に長谷川博己、石原さとみ、水原希子、本郷奏多ら豪華キャストずらり!

2014年7月30日 05:00

2部作で製作される「進撃の巨人」には長谷川博己、 石原さとみ、水原希子、本郷奏多ら豪華キャストが結集!「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」

2部作で製作される「進撃の巨人」には長谷川博己、
石原さとみ、水原希子、本郷奏多ら豪華キャストが結集!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 三浦春馬主演、樋口真嗣監督で諫山創氏の人気漫画を2部作で実写映画化する「進撃の巨人」に、長谷川博己水原希子本郷奏多三浦貴大桜庭ななみ松尾諭石原さとみピエール瀧國村隼というバラエティに富んだ豪華キャストが出演していることを、配給の東宝が発表した。

決死の覚悟で撮影に臨んでいるキャスト陣がこのほど、コメントを発表した。長谷川が「私の役は……、まだ多くを語れませんが、最強の男という役だけあって、なぜ私にオファーをいただけたのかを考えつつ、思いっきり楽しんで演(や)ろうと思っております」と語れば、石原も「今回、大変な役を与えていただきました。かなりの挑戦です。正直プレッシャーに押しつぶされそうです。でもこんなにも魅力的なキャラクターを演じられるのは、この上なく幸せです。立体機動装置が重く体力を奪われますが、『進撃の巨人』を撮影しているんだと客観視するたびに、やる気がみなぎります」と負けていない。

アクションに初挑戦の水原と桜庭は、「樋口監督がワンシーンワンシーン熱心に指導してくださって、過酷な現場ではありますが、現場にリラックスした雰囲気を作ってくださいます」(水原)、「キャスト全員、撮影に入る前からアクション練習を行っていますので、出来上がりは迫力のある戦闘シーンをお見せ出来ればと思います」(桜庭)と現場との一体感を明言。原作のファンだったという本郷と三浦も熱い思いに駆られている。「とにかくまっすぐ、時に全力で怯えながら演じたいと思います。映画は映画で良作になると確信していますので、僕も心臓を捧げるつもりで頑張ります」(本郷)、「特撮が多い作品で慣れない部分も多いですが、多くの皆様に愛される映画にするべく、この作品に携わる多くの人たちの中のひとりとして、全力で撮影に臨みます」(三浦)。

豊富なキャリアを誇る松尾、ピエール瀧、國村の存在感は、過酷な現場でも健在。國村が「久しぶりの樋口監督との現場ですが、いつもと同じ高いテンションと、いつもにも増した緻密さに圧倒されて、『進撃の樋口組』についていくのが大変です」と笑えば、瀧も「『進撃の巨人の出演オファーがきています』と担当マネージャーから伝えられたとき、『そうか、巨人役だろうな。やっぱり』と直感的に思ったんですが、なんと巨人役ではありませんでした。意外。原作とはひと味違ったストーリー展開は、きっと新たな楽しみ方を皆さんにもたらしてくれるはずです」とジョークを交えながら、アピールを忘れなかった。

何度か心が折れそうになったという松尾は、「もし巨人がいて、大切な家族や友人がその危機にさらされているとしたら……と考えながら、太いカラダにムチ打って撮影に臨んでいます」と語った。なお、渡部秀水崎綾女武田梨奈の出演も明らかになった。

累計発行部数4000万部を突破する同名原作は、「別冊少年マガジン」(講談社刊)で連載中。謎のヒト型怪物・巨人たちが支配する世界を舞台に、巨大な防護壁の内側で生活する人類と、壁を越えて侵入してきた巨人たちの壮絶な戦いを描く。

進撃の巨人」は、2015年夏に前後編2部作で全国公開。

進撃の巨人1[Blu-ray/ブルーレイ] 進撃の巨人1[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,708 人類に許されたのは、恐怖と絶望――。大ヒット漫画「進撃の巨人」のTVアニメ化!
進撃の巨人5[Blu-ray/ブルーレイ] 進撃の巨人5[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,842 人類に許されたのは、恐怖と絶望――。大ヒット漫画「進撃の巨人」のTVアニメ化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アンプラグド

経験の有無は問いません。行動力のある方、コミュニケーション能力に長けた方を...

職種映画宣伝

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi