高橋真麻、ヤフトピにため息「毎週誰かが結婚している」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月30日 > 高橋真麻、ヤフトピにため息「毎週誰かが結婚している」
メニュー

高橋真麻、ヤフトピにため息「毎週誰かが結婚している」

2014年7月30日 16:00

即興の歌で近況報告した高橋真麻「サンシャイン 歌声が響く街」

即興の歌で近況報告した高橋真麻
[拡大画像]

[映画.com ニュース]フリーアナウンサーの高橋真麻とお笑い芸人「オラキオ体操クラブ」が7月30日、都内で映画「サンシャイン 歌声が響く街」の公開直前イベントに出席し、劇中のミュージカルシーンを再現するパフォーマンスを行った。

スコットランド版「マンマ・ミーア」とも称された大ヒットミュージカルの映画化。銀婚式前に崩壊の危機に陥った熟年カップル、兵士として前線から戻ったばかりの青年、広い世界に飛び出すことを夢見るヒロインらの人生、決断が数々の名曲に乗せてつづられる。

高橋は映画で描かれる家族や恋人たちのドラマに「人にドラマあり!」と感服。「みんな、それぞれに悩んでいるんだけど、常に家族のことを思っている。改めて両親や家族というものの大切さに気付いた」と明かす。

歌が得意の高橋だけに、ミュージカルシーンにも大いに感動した様子。「私も感情が豊か過ぎて、私生活でも、あり余る感情を歌いたくなるんです。うちのお母さんは、朝起こす時、歌って起こしますから(笑)。中高生の時はウザいと思ったけど、それを乗り越えると楽しい家族だなと思います」と驚きの告白。「会社(フジテレビ)にいたときも廊下で歌っていました」と明かし、オラキオから「それでフジテレビ辞めたんですか?」とツッコまれていた。

報道陣から「近況報告を歌で」とリクエストされると「仕事は順調。あとは一緒に海に行く人を見つけるだけ!」と即興で作詞作曲して歌い上げ、笑いを誘った。

劇中、結婚するか否かで悩む若者たちや、結婚25年目にして発覚する夫婦の秘密など結婚についても様々な側面から描かれる。高橋は「うちの両親はケンカしないので、夫婦やカップルがケンカするというイメージがわかないんです」。プロポーズについても「以前は本当に白馬に乗って王子の格好で来てほしいと思ってたけど、いまは何でもいい! ヤフトピ(Yahoo!ニュースのトピック)を見ると、毎週誰かが結婚している」とため息まじりに答え、結婚願望の強さをにじませた。

サンシャイン/歌声が響く街」は8月1日より公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi