「ファイト・クラブ」続編コミックが来年出版 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月28日 > 「ファイト・クラブ」続編コミックが来年出版
メニュー

「ファイト・クラブ」続編コミックが来年出版

2014年7月28日 11:10

続編は10年後が舞台「ファイト・クラブ」

続編は10年後が舞台
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] デビッド・フィンチャー監督作「ファイト・クラブ」(1999)の原作者チャック・パラニュークが、同作の続編にあたるコミックブック「Fight Club2」を2015年4月に出版すると自身のホームページで発表した。

原作は96年に長編小説として刊行され、映画版では語り手(ジャック)をエドワード・ノートン、タイラー・ダーデンをブラッド・ピット、マーラ・シンガーをヘレナ・ボナム・カーターが演じた。

米ダークホース・コミックスから出版される続編は、全10巻で構成される。前作から10年後が舞台となり、主人公の語り手はマーラと結婚し9歳になる息子ジュニアがいるが、父親から受けた仕打ちを息子にも繰り返そうしているという内容。タイラーの原点についての見解も語られるようだ。パラニュークが原作、イラストをコミック版「キャットウーマン」や「バットマン・アンド・ロビン」のキャメロン・スチュワートが担当する。

原作者のパラニュークは7月26日(現地時間)、サンディエゴで開催されるコミコン・インターナショナルに出席し、フィンチャー監督らとともに「FIGHT CLUB: From Page To Screen and Beyond」と題されたパネルに登場する予定だ。

ファイト・クラブ[Blu-ray/ブルーレイ] ファイト・クラブ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 デイビッド・フィンチャー監督が描く衝撃のドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi