白血病の「バットキッド」ドキュメンタリー、クラウドファンディングで資金募集 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月28日 > 白血病の「バットキッド」ドキュメンタリー、クラウドファンディングで資金募集
メニュー

白血病の「バットキッド」ドキュメンタリー、クラウドファンディングで資金募集

2014年7月28日 15:00

マイルス君がスーパーヒーローに「バットマン」

マイルス君がスーパーヒーローに
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 昨年11月、世界が注目した5歳の白血病の少年「バットキッド」の活躍とその舞台裏を、「バットキッド・リターンズ」としてドキュメンタリー映画化する企画があり、現在米クラウドファンディングのIndiegogoで製作資金を募っている。

バットキッドは、1歳の頃から白血病と闘う当時5歳のマイルス・スコット君の「バットマンになりたい」という願いを叶えるために、ボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ」が仕掛けたもの。当日、米サンフランシスコは「バットマン」の舞台ゴッサムシティに様変わり。市長や警察署長を含む1万人を超えるボランティアが参加して、町をあげてマイルス君がスーパーヒーローとして活躍する舞台を演出し、声援を送った。その模様は主要ネットワークやSNSを通じて中継され、多くの感動を呼んだ。

これまでに、「メイク・ア・ウィッシュ」が制作した約10分のドキュメント映像(www.youtube.com/watch?v=Gw3aWPxtpfE)がYouTubeにアップされているが、今回新たに映像作家のデイナ・ナックマンが、長編ドキュメンタリー映画「バットキッド・リターンズ」の製作に着手している。

ナックマンは、すでにマイルス君や両親、当日の関係者へのインタビュー撮影を済ませているが、映画を完成させるポストプロダクションの費用として、10万ドル(約1000万円)を募っている。ちなみに、クリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」3部作の音楽を手がけたハンス・ジマーにインタビューを敢行した際には、ジマーがバットキッドのテーマ曲を作ってくれたという。

出資は5ドルから可能で、1万ドルでアソシエイトプロデューサーとしてクレジットされる権利まで、さまざまなプランと特典が用意されている。ファンディングの締切りは8月19日(www.indiegogo.com/projects/batkid-begins)。

バットキッドには、オバマ大統領や、アダム・ウェストマイケル・キートンバル・キルマークリスチャン・ベールら歴代のバットマン俳優たちも称賛を送った。また新バットマン役に起用されたベン・アフレックも、Twitterでバットキッドを「史上最高のバットマン」と称えた。

【初回限定生産】バットマン スペシャル・バリューパック[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】バットマン スペシャル・バリューパック[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 悪がはびこるゴッサム・シティーに姿を現す噂のヒーロー!「バットマン」シリーズが1つになったバリューパックがBlu-rayで登場!
【初回限定生産】ダークナイト トリロジー スペシャル・バリューパック[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】ダークナイト トリロジー スペシャル・バリューパック[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 全てのジャンルを超越した究極のエンターテイメント大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi