東京国際映画祭観客賞受賞 キム・ギドクが南北統一を願って描いた異色の感動作公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月25日 > 東京国際映画祭観客賞受賞 キム・ギドクが南北統一を願って描いた異色の感動作公開
メニュー

東京国際映画祭観客賞受賞 キム・ギドクが南北統一を願って描いた異色の感動作公開

2014年7月25日 10:05

「レッド・ファミリー」ポスター画像「レッド・ファミリー」

「レッド・ファミリー」ポスター画像
(C)2013 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 韓国の鬼才キム・ギドクがエグゼクティブプロデューサー、脚本、編集を務め、第26回東京国際映画祭観客賞を受賞した映画「RED FAMILY」が邦題「レッド・ファミリー」として10月4日公開することが決定、このほどポスタービジュアルがお披露目された。

キム監督が南北統一の思いを込めた脚本を、新人監督イ・ジュヒョンに託した。北朝鮮工作員によって構成された幸せそうな擬似家族と、家庭内のケンカが絶えないその隣人の韓国人家族。対照的な2つの家族の交流をコミカルかつスリリングに描き、現在の朝鮮半島における問題を浮き彫りにした異色の感動作だ。

ポスターは、「隣の芝生は、赤い」というユーモラスなコピーに、青と赤に区切られた背景に4人の家族の姿が映し出されている。4人の足元には軍服姿のそれぞれの影が描かれており、誰もが羨む幸せそうな家族が、実は北朝鮮のスパイだったという斬新な設定が表現されている。

レッド・ファミリー」は10月4日から新宿武蔵野館ほか全国順次公開。

嘆きのピエタ[Blu-ray/ブルーレイ] 嘆きのピエタ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,110 天涯孤独に生きてきた借金取りの男。男の母親だと名乗る謎の女。初めて母の愛を知った男を待つ、衝撃の真実…そして世界が言葉を失った、ある愛のカタチ。
サマリア[DVD] サマリア[DVD] 最安価格: ¥3,201 援助交際をしていた親友の死をきっかけに、その親友の罪滅ぼしをしようと決心した女子高生の成長を描いた作品。監督はキム・ギドク。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi