東映Vシネマ25周年記念作で殺気放つ哀川翔カムバック!Vシネ俳優オールスター結集 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月22日 > 東映Vシネマ25周年記念作で殺気放つ哀川翔カムバック!Vシネ俳優オールスター結集
メニュー

東映Vシネマ25周年記念作で殺気放つ哀川翔カムバック!Vシネ俳優オールスター結集

2014年7月22日 05:00

東映Vシネマ25周年記念作品 「25」に主演する哀川翔「静かなるドン」

東映Vシネマ25周年記念作品
「25」に主演する哀川翔
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 東映Vシネマ25周年を記念した映画「25」の製作が決定し、主演を“Vシネマの帝王”として君臨し続け、今年芸能生活30周年を迎えた哀川翔が務めることがわかった。さらに寺島進温水洋一小沢仁志小沢和義本宮泰風竹中直人大杉漣ら“Vシネワールド”出身の個性派俳優たちが、それぞれの思いを胸に、「静かなるドン」シリーズを手がけた鹿島勤監督のもとに結集している。

「テレビの放送規定よりも刺激的で映画として作られ、レンタルビデオ店でしか見られないジャンル」をポリシーとする東映Vシネマは、世良公則主演「クライムハンター 怒りの銃弾」(1989)を皮切りに、これまでに約250本が製作されてきた。ジャンルはヤクザ、エロス、アクション、金融、ホラーと多岐に及び、邦画不況の当時にあって映画人たちの仕事の受け皿となり、Vシネマから羽ばたいていった若手の監督、俳優は数知れない。

高橋伴明監督作「ネオチンピラ 鉄砲玉ぴゅ~」(90)を大成功に導いて以降、「とられてたまるか」シリーズ(92~94)、「組織暴力」シリーズ(98~99)など、多くのVシネマでヒット作を生み出してきた哀川。111本目の主演作となる今作では、寺島とともに悪徳刑事コンビを演じ、久しぶりに殺気ムンムンの姿でスクリーンに戻ってくる。

7月10日に撮入した哀川は、「Vシネマがなかったら、俺なんか今何やっていたかわかんない。最高で、主演で10本、助演で12本、年間で320日現場ってのがあったよ」とこれまでを振り返る。それだけに、今作への思いは並々ならぬものがあり「今回いろんなメンバーがこの作品に思いを持ってきてくれてると思う。それぞれの25年っていうのが『25』には描かれていると思う。だから、そういう作品があがってくるのが楽しみ。それは普通の作品とは違うから」と言葉に熱を帯びる。

25周年については、「呼んでもらって感謝しているし、恩返しをしたいっていう思いは当然あるけれど、25周年はVシネマにとっては通過点」ときっぱり。それでも、「俺にとっては通過点じゃない。きっちりと足跡を残すべきだと思っている。『25』という形を残すという歩き方をしていかなくちゃいけない」と決意のほどを口にした。

メガホンをとる鹿島監督は、「Vシネマ25周年の企画として何がやりたい? となった時、映画好きな脚本家たちと話をし、やはりVシネらしいアクションものをやろうとなりました。今の日本映画ではなかなかできない、『作り手たちが何でもありの好きなことをやる!』というVシネ精神をスクリーンで見ていただけると嬉しいです」と語っている。

映画は、ワケアリの25億円をめぐる、25人の悪党たちによる強奪合戦。悪徳刑事コンビ、横領公務員、老舗暴力団のヤクザ、半グレ集団、強欲ホステス、チャイナマフィア、謎の殺し屋が入り乱れ、一発の銃弾から全面抗争へと発展するさまを描く、壮絶なピカレスクバイオレンス。嶋田久作笹野高史高岡早紀鈴木砂羽石橋蓮司袴田吉彦井上正大岩佐真悠子木下隆行波岡一喜らが出演している。

「25」は、11月1日から全国で公開。

静かなるドン DVD-BOX[DVD] 静かなるドン DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥30,240 漫画サンデー連載、新田たつおの人気コミック「静かなるドン」のDVD-BOX。

関連DVD・ブルーレイ情報

新・静かなるドン5[DVD] 新・静かなるドン5[DVD]最安値: ¥3,201 静かなるドン11[DVD] 静かなるドン11[DVD]最安値: ¥3,175 静かなるドン 新章 Vol.1[DVD] 静かなるドン 新章 Vol.1[DVD]最安値: ¥1,299
静かなるドン3[DVD] 静かなるドン3[DVD]最安値: ¥3,201 静かなるドン4[DVD] 静かなるドン4[DVD]最安値: ¥3,201 静かなるドン THE MOVIE[DVD] 静かなるドン THE MOVIE[DVD]最安値: ¥3,201
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi