二階堂ふみ、超絶キュートな「日々ロック」アイドル姿を独占入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月22日 > 二階堂ふみ、超絶キュートな「日々ロック」アイドル姿を独占入手
メニュー

二階堂ふみ、超絶キュートな「日々ロック」アイドル姿を独占入手

2014年7月22日 05:00

世界基準のアイドル・宇田川咲に扮した二階堂ふみ「日々ロック」

世界基準のアイドル・宇田川咲に扮した二階堂ふみ
(C)榎屋克優/集英社
(C)2014「日々ロック」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 入江悠監督の最新作「日々ロック」で女優の二階堂ふみが扮する、世界基準のアイドル・宇田川咲がライブでパフォーマンスを披露している劇中カットを、映画.comが独占で入手した。

二階堂が演じる咲は、アイドルでありながら相当な酒好きという破天荒なキャラクター。演技で本格的な歌を披露したことはこれまでになかったが、今作では伝説のバンド・RCサクセションの「雨あがりの夜空に」を熱唱するシーンもあるという。

映画は、さえない高校生活をおくっていた拓郎(野村周平)が友人とバンドを結成し、卒業後は舞台を東京に移して伝説のライブハウスで活動を始めるなか、世界的な人気を誇る咲との出会いによって運命が大きく変わっていく姿を描く。

初披露された咲のライブパフォーマンスシーンは、レーザービームが彩る会場の中心で、テクノポップに合わせてダンスや歌で観客を魅了しているカット。衣装合わせを3~4回行うほどこだわり抜いた衣装も必見だ。このシーンでは、若年層から圧倒的な支持を集めるアーティスト、DECO*27が楽曲を提供している。

二階堂は、「お客さんも一緒に乗っているっていう設定だったので、画面を通してやらされている感じが出ないように、本当に乗せなきゃいけないと思いました」と振り返る。そして、「自分がどこまで出来るんだろうって考えていたけど、楽しく、気持ちよく演じることができました」とコメントを寄せた。

日々ロック」は、11月22日から全国で公開。

指輪をはめたい[DVD] 指輪をはめたい[DVD] 最安価格: ¥3,727 僕の記憶から、花嫁が消えた―。芥川賞受賞作家・伊藤たかみの同名小説を山田孝之主演で映画化!
地獄でなぜ悪い(コレクターズ・エディション)[Blu-ray/ブルーレイ] 地獄でなぜ悪い(コレクターズ・エディション)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 対立するふたりの男を中心に女優(くずれ)と映画監督(くずれ)と通りすがりの普通の男(家電オタク)が絡み合い、生まれるはずのない愛情とパッションがほとばしる!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi