吉永小百合、仏語習得に意欲!「ふしぎな岬の物語」引っさげ、モントリオールへ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月16日 > 吉永小百合、仏語習得に意欲!「ふしぎな岬の物語」引っさげ、モントリオールへ
メニュー

吉永小百合、仏語習得に意欲!「ふしぎな岬の物語」引っさげ、モントリオールへ

2014年7月16日 16:01

モントリオール映画祭ワールド・コンペティション部門へ出品「ふしぎな岬の物語」

モントリオール映画祭ワールド・コンペティション部門へ出品
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の吉永小百合が7月16日、都内で行われた主演作「ふしぎな岬の物語」(成島出監督)の完成報告会見に、共演する阿部寛竹内結子笑福亭鶴瓶とともに出席した。8月21日からカナダで開催される第38回モントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門への出品が決定しており、吉永と阿部が現地入りする予定。吉永は「あちらはフランス語圏で、フランス語の挨拶をしなければいけないので今から練習したい」と仏語習得に意欲を燃やしていた。

関係者によると、吉永と阿部は本作の上映が行われる8月29日を目指し、現地入りする予定だという。コンペティション部門の結果は、日本時間9月2日早朝に発表される。「僕もフランス語を勉強しないとマズイかな」と頭をかく阿部は、「幸せな気持ちになれる映画で、役者としても人生においても、宝物になった。海外の皆さんの反応も知りたいですし、いい結果になれば」と受賞に期待を寄せた。

映画は実在する喫茶店をモチーフにした森沢明夫の小説を原作に、のどかな岬で喫茶店「岬カフェ」を経営する女主人・柏木悦子(吉永)とそこに集う常連客の悲喜こもごもを描く。吉永が自ら企画から立ち上げた初プロデュース作で、「撮影が終わった1カ月間は、週6回、編集やラッシュ、音入れに立ちあった。新米プロデューサーとして、スタッフさんの大変さを知ることができた」と苦労を明かした。それだけに、モントリオール入りにも気合いが入る。

竹内は「女優である以上、一度はご一緒したかった」と吉永との初共演に、強い思い入れを示し、「まるで(吉永演じる)悦子さんがいれるコーヒーのように、一滴一滴に感情がつまった大好きな作品。こちらが緊張しないように、誰よりも気をつかってくださった」と感謝しきりだ。

吉永と3度目の共演を果たした鶴瓶は「一緒にモントリオールに行きたい」とうらやましそうに語り、「今回はお互いに思いを寄せ合う役柄。現場では小百合さんが手を握ってきたり、僕の本名を呼んでくれたり、『ほんまにおれのこと、好きちゃうかな』と思う瞬間があった」と満面の笑みを浮かべていた。

ふしぎな岬の物語」は10月11日から全国で公開。

愛と死をみつめて[DVD] 愛と死をみつめて[DVD] 最安価格: ¥1,560 不治の病に冒されながらもひたむきに生きる女性の姿を描いた感動作。
おとうと[Blu-ray/ブルーレイ] おとうと[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,538 東京の郊外で、夫の亡き後小さな薬局を営み堅実に生きてきた姉と、大阪で何かと問題を起こしてきた弟の再会と別れを、笑いと涙を織り交ぜながら描いた、山田洋次監督が贈る感動作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi