「ワイルド・スピード7」撮了、スタッフが「支えてくれたファンのおかげ」と喜び伝える : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月15日 > 「ワイルド・スピード7」撮了、スタッフが「支えてくれたファンのおかげ」と喜び伝える
メニュー

「ワイルド・スピード7」撮了、スタッフが「支えてくれたファンのおかげ」と喜び伝える

2014年7月15日 11:37

昨年11月に急逝したポール・ウォーカーさん「ワイルド・スピード」

昨年11月に急逝したポール・ウォーカーさん
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ワイルド・スピード」シリーズ最新第7弾が7月10日に無事にクランクアップし、同作のチームが、いったんは中断した撮影が完了した喜びをファンに伝え、製作途中で失った主演俳優、故ポール・ウォーカーさんを追悼するメッセージを公開した。

メッセージは、支えてくれたファンに対する感謝の言葉から始まる。昨年11月にウォーカーさんが交通事故で急逝した直後には、製作を続行できるか、続行するべきか否かで悩んだ時期もあったが、大勢のファンからの激励メッセージで前に進むことができたと明かした。

ワイルド・スピード」シリーズは、2001年に公開された第1作から15年近くが経過する長寿シリーズ。「その間に、ワイルド・スピード・ファミリーの一員も増えました。ビン・ディーゼルはつねにそのファミリーのリーダーであり、シリーズにとって何がいいのかを直感とハートで理解します。昨年、製作が中断したときもビンがみなを呼び集め、今日まで導いてくれました」

ジェームズ・ワン監督がメガホンをとった「ワイルド・スピード7(仮題)」は、ディーゼル、ミシェル・ロドリゲスジョーダナ・ブリュースター、そしてウォーカーさん(&未撮影の部分の代役を務めたふたりの弟、ケイレブ・ウォーカーコディ・ウォーカー)ら第1作からのファミリーに加え、3度目となるドウェイン・ジョンソン、さらにジェイソン・ステイサムカート・ラッセルジャイモン・フンスートニー・ジャーら新規参加組が出演している。

メッセージは、次のように締めくくられている。「我々のファミリーは大きく強く成長しましたが、ポールなしでは二度と完全体となることはありません。私たちはみな、最初からいた者も、『ワイルド・スピード7』で初めて参加した者も、彼と皆さんにとって特別な映画を作りたいと思いました。その思いは叶ったと確信しています。ずっとそこにいてくれてありがとう。あなたがたもファミリーの一員です。皆さんがいなければ、この日を迎えることはなかったでしょう。さあ、4月3日へのカウントダウンの始まりです」

「ワイルド・スピード7(仮題)」は、2015年4月3日の全米公開が決定している。

ワイルド・スピード EURO MISSION[Blu-ray/ブルーレイ] ワイルド・スピード EURO MISSION[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが演じるすご腕ドライバーがカスタムカーを操り、派手で斬新なカー・アクションを繰り広げる人気シリーズの第6弾。
ワイルド・スピード MEGA MAX[DVD] ワイルド・スピード MEGA MAX[DVD] 最安価格: ¥927 ワイルド・スピードシリーズ全作の主要キャラが総集結!史上最速のドリーム・チーム結成!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi