ロバート・ラドラム遺作「メービウスの環」映画化にドウェイン・ジョンソン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月15日 > ロバート・ラドラム遺作「メービウスの環」映画化にドウェイン・ジョンソン
メニュー

ロバート・ラドラム遺作「メービウスの環」映画化にドウェイン・ジョンソン

2014年7月15日 22:50

ドウェイン・ジョンソン「ボーン・アイデンティティー」

ドウェイン・ジョンソン
Photo by Christopher Polk/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ボーン・アイデンティティー」シリーズの原作者として知られるロバート・ラドラムの遺作となった長編小説「メービウスの環(原題:The Janson Directive)」の映画化を、同シリーズを手がける米ユニバーサル・ピクチャーズが企画している。このほど同作の主演俳優として、ドウェイン・ジョンソンが交渉に入ったと米バラエティが報じた。

ラドラムの死去(2001年没)の翌02年に出版された「メービウスの環」は、元国務省特殊部隊員で、現在は危機管理コンサルタントとして活躍する主人公ポール・ジャンソンが、ある日、テロリストに拉致され処刑宣告を受けた世界的な富豪で慈善活動家の救出を依頼されるところから始まるサスペンス。

ユニバーサルは、本作を“ジェイソン・ボーン”同様、シリーズとして展開していきたい意向だという。監督や脚本は未定。交渉が成立すれば、ジョンソンはプロデュースも兼ねることになる。

ジョンソンの主演最新作「ヘラクレス」は7月全米公開、10月の日本公開が予定されている。

ボーン・アイデンティティー[Blu-ray/ブルーレイ] ボーン・アイデンティティー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 スリリングな新感覚スパイ・アクション作品。
オーバードライヴ[Blu-ray/ブルーレイ] オーバードライヴ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,074 息子を救うためにどこまでやれるか。止まらない、暴走!「カー&サスペンス×アクション」の新境地に全米熱狂!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi