ツァイ・ミンリャン監督引退作「郊遊」予告で描く街を漂流する親子 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月11日 > ツァイ・ミンリャン監督引退作「郊遊」予告で描く街を漂流する親子
メニュー

ツァイ・ミンリャン監督引退作「郊遊」予告で描く街を漂流する親子

2014年7月11日 19:00

「郊遊 ピクニック」ポスター「郊遊 ピクニック」

「郊遊 ピクニック」ポスター
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 台湾の名匠ツァイ・ミンリャン監督の引退作「郊遊 ピクニック」の予告編、ポスタービジュアルが公開された。

ヴィザージュ」以来、約4年ぶりとなるツァイ監督の新作。台北郊外の空き家で暮らし、ホームレスのような過酷な生活を送る貧しい父子の姿から、台湾の現代社会が持つ一面に迫る。第70回ベネチア国際映画祭で審査員特別大賞を受賞したほか、台湾版アカデミー賞として知られる第50回金馬奨で監督賞、主演男優賞受賞に輝いた話題作だ。

不動産広告の看板を掲げる「人間看板」として働き、わずかな金を稼ぐ父。学校に通わず、試食目当てにスーパーをさまよう幼い兄妹。3人は屋外で弁当をつつき、小さな布団で眠りにつく。予告編では、リー・カンション扮する父の孤独、リーの甥(おい)と姪(めい)が演じた兄妹の無垢(むく)なきらめきが交差。街を漂流する親子の姿と通じて、ツァイ流の「郊遊(中国語でピクニックを意味)」を映し出す。

当初、邦題は「郊遊 JiaoYou」に決定していたが、ツァイ監督の意向を受け「郊遊 ピクニック」に変更。今回完成したポスターは、廃墟のようながらんとした部屋に佇む男をとらえたティザービジュアルから、ツァイ監督の思いを形にするため大胆にデザインを変更。「きらめいていた ピクニックのようだった あれは、いつの記憶?」という問いかけとともに、涙を流すチェン・シャンチーと背に寄り添うリーの姿が胸を打つ。

郊遊 ピクニック」は、8月下旬に東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国で公開。

黒い眼のオペラ[DVD] 黒い眼のオペラ[DVD] 最安価格: - ツァイ・ミンリャン監督が、故郷であるマレーシアを舞台に描いた切なく哀しい愛の物語。
ツァイ・ミンリャン DVD-BOX 2003~5[DVD] ツァイ・ミンリャン DVD-BOX 2003~5[DVD] 最安価格: - ホウ・シャオシェン、エドワード・ヤンと並び称される台湾の巨匠ツァイ・ミンリャン監督の関連作を収めた特典ディスク付き4枚組BOX。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi