米映画館チェーン、リクライニングシートに変更し動員増加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月10日 > 米映画館チェーン、リクライニングシートに変更し動員増加
メニュー

米映画館チェーン、リクライニングシートに変更し動員増加

2014年7月10日 07:10

AMCのリクライニングシート

AMCのリクライニングシート
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米映画館チェーンのAMCが、アメリカに約5000館ある上映館の3分の1の座席をリクライニングシートに変えたところ、動員が増加したとバラエティが報じた。

2012年、中国の複合企業ワンダ・グループはアメリカで業界2位のシェアを誇るAMCエンタテインメントグループを買収。その後、AMCは総額6億ドルの改修工事を行っており、1館あたり35万ドルから50万ドルをかけて改修を行っている。

新たに設置されたシートはこれまでよりも幅が広いばかりか、フルリクライニングが可能のため、キャパシティは減っているが、ボックスオフィス上では動員数は8割、収益が6割アップすることになったという。居心地の良い映画館は動員増加にプラスであることを証明する形となった。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi