名作サッカー映画「勝利への脱出」がリメイク 監督はダグ・リーマンか : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月7日 > 名作サッカー映画「勝利への脱出」がリメイク 監督はダグ・リーマンか
メニュー

名作サッカー映画「勝利への脱出」がリメイク 監督はダグ・リーマンか

2014年7月7日 20:03

1981年のオリジナル版には“サッカーの王様”ペレも出演「勝利への脱出」

1981年のオリジナル版には“サッカーの王様”ペレも出演
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 名作サッカー映画「勝利への脱出」のリメイク版の監督として、米ワーナー・ブラザースがダグ・リーマン監督と交渉を行っていることが分かった。

ジョン・ヒューストン監督がメガホンをとった1981年のオリジナル版は、第2次世界大戦中を舞台に、ドイツ軍チームと同国の捕虜となった連合国軍チームのサッカー試合を描いたアクションドラマ。捕虜たちが試合を利用して脱出を図ろうとするという内容で、シルベスター・スタローンマイケル・ケインのほか、“サッカーの王様”ペレも出演した。

リメイク版では、「プライド&グローリー」「ジェーン・ゴット・ア・ガン(原題)」のギャビン・オコナー監督が脚本を手がけ、「300 スリーハンドレッド」シリーズのバーニー・ゴールドマンジャンニ・ヌナリがプロデュースする。

リーマン監督の次回作は、トム・ハーディとタッグを組んで人気ゲームを映画化する「スプリンターセル」(2015年全米公開予定)になる予定で、本作の撮影時期などは現時点では未定だ。

現在、リーマン監督が桜坂洋氏のライトノベルをトム・クルーズ主演で映画化した「オール・ユー・ニード・イズ・キル」が公開中。

勝利への脱出[DVD] 勝利への脱出[DVD] 最安価格: ¥991 ドイツ軍選抜チームと連合軍捕虜のサッカー試合を利用しようとする男たちの奇想天外な脱走劇を描いた作品。
ボーン・シリーズ ベストバリューBlu-rayセット[Blu-ray/ブルーレイ] ボーン・シリーズ ベストバリューBlu-rayセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 記憶を失った男の戦いを描いた「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」と、その3部作の裏側で同時進行していた極秘プログラム「アウトカム計画」を描いたアクションサスペンス「ボーン・レガシー」を収録したシリーズ4部作がベスト・バリューセットとなって登場!!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi