岡田将生×広末涼子「想いのこし」11月22日に公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月5日 > 岡田将生×広末涼子「想いのこし」11月22日に公開決定
メニュー

岡田将生×広末涼子「想いのこし」11月22日に公開決定

2014年7月5日 10:45

原作は話題の小説「彼女との上手な別れ方」「想いのこし」

原作は話題の小説「彼女との上手な別れ方」
(C)2014「想いのこし」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 岡田将生広末涼子が共演する平川雄一朗監督の最新作「想いのこし」が、11月22日から全国公開されることが決定した。当初は、脚本を担当する岡本貴也氏の原作小説「彼女との上手な別れ方」と同じタイトルを予定していたが、映画の内容をふまえ、よりイメージに合うタイトルに変更された。

この変更について木村元子プロデューサーは、「原作は主人公ガジロウとユウコのラブストーリーでもあったのですが、映画は親子愛、友情、師弟愛といったさらに広い愛情がフィーチャーされています」と説明。「人生の“想いのこし”を精一杯に伝えること。それは本当に生きること。ぜひこの映画で爽やかな感動の涙を流していただければと思っています」とコメントを寄せた。

頭の中は金と女だけの自己中心的な最低男・ガジロウ(岡田)が、4人の“ユウレイ”に出会い、彼らが残したお金と引き換えに成仏できるよう「最後の願い」をかなえると約束し、心を通わせていくというストーリー。映画「ROOKIES 卒業」「ツナグ」をはじめ、大ヒットドラマ「JIN 仁」「とんび」など話題作でメガホンをとってきた平川監督が、随所に笑いをちりばめながらリズミカルかつ重厚な演出で、本当に大切なものが何かを気づかせてくれる物語をつむぎ出す。

広末が、小学生の息子を残し無念にもユウレイとなってしまったシングルマザーのポールダンサー・ユウコを演じるほか、結婚式直前にユウレイになったルカ役を木南晴夏、同級生に思いを告げられないままだった女子高生・ケイ役を松井愛莉、元消防士のジョニー役を鹿賀丈史が演じる。岡田はポールダンスに挑戦しただけでなく、ウェディングドレスに身を包んだり、消防士としてヒーローになったり、男子高校生に熱い告白をしたりと、ユウレイたちを成仏させるためにさまざまな顔を見せる。

潔く柔く[Blu-ray/ブルーレイ] 潔く柔く[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,345 漫画雑誌「Cookie」にて連載され、人気を博したいくえみ綾のコミックを実写化したラブロマンス。
スターマン・この星の恋 DVD-BOX[DVD] スターマン・この星の恋 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥15,871 明るく楽しいホームドラマを根底に、女性なら誰しもが共感出来る“恋する乙女心”と、3人の息子を抱える現実との狭間で奮闘する女性の姿を痛快かつ繊細に描く、奇跡のラブロマンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi