現代の「若者たち」へ!妻夫木聡「熱を呼び起こさせる」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月4日 > 現代の「若者たち」へ!妻夫木聡「熱を呼び起こさせる」
メニュー

現代の「若者たち」へ!妻夫木聡「熱を呼び起こさせる」

2014年7月4日 17:41

1966年放送のドラマがベースの青春群像劇「若者たち」

1966年放送のドラマがベースの青春群像劇
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース]フジテレビ開局55周年記念ドラマ「若者たち2014」(7月9日~水曜午後10時)の完成披露試写会が6月3日、都内で行われ、妻夫木聡瑛太満島ひかり柄本佑野村周平蒼井優長澤まさみ橋本愛吉岡秀隆の豪華“若者たち”9人がずらりそろった。60年代の名作を現代に再び。主演の妻夫木は「今の若者たちに熱を呼び起こさせるドラマを作っている自信がある」と力強く語った。

1966年放送のドラマ「若者たち」をベースに、2014年の物語によみがえらせる。「北の国から」の杉田成道監督が約20年ぶりに連ドラのメガホン。第1話から熱いセリフの応酬。試写会で約200人の反応を確かめ、杉田監督は「50年たって振り子が戻ってきて、当時の感性と通じるものがあるのではないか」と手応えを語った。

妻夫木は「この人となら死ねると感じた」と杉田監督に絶対の信頼を寄せ、「今の若い人は冷めていると言われるけれど、昔の若い人も今の若い人も根本は変わらないと思う。(現代の若者を)代表してどんどん熱を発散したい」と意気込んだ。

早くに両親を亡くした佐藤家の5人兄弟を軸に描く青春群像劇。長男・旭(あさひ)役に妻夫木、次男・暁(さとる)役に瑛太、長女・ひかり役に満島、三男・陽(はる)役に柄本、四男・旦(ただし)役に野村。さらに、蒼井、長澤、橋本、吉岡が佐藤家にかかわる男女を演じ、激しいぶつかり合いで若き生命を鮮烈に刻む。

名匠の演出の下、演技派ぞろいの芝居も熱が入る。瑛太は「参加できて心から嬉しい」と噛みしめた。満島は妻夫木と演技面で衝突したことを率直に明かし「最後までもがいて撮影したい」、蒼井も「慣れ合いになることなく」と決意を込めた。一方で、妻夫木の率先したリードで笑顔は絶えず、瑛太は「みんな、妻夫木さんが大好き」とはにかんだ。

杉田監督のほか、「Dr.コトー診療所」などの中江功氏、「最高の離婚」などの並木道子氏が演出。また脚本は、映画「テルマエ・ロマエ」などの武藤将吾氏が胸に響くセリフをつむぐ。主題歌は、森山直太朗が名曲「若者たち」をアレンジしてカバーする。(映画.com×文化通信.com)

ジャッジ! 豪華版Blu-ray【初回限定生産】[Blu-ray/ブルーレイ] ジャッジ! 豪華版Blu-ray【初回限定生産】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,677 世界的にも有数の広告祭に参加することになった新人広告マンが、自社CMのグランプリ獲得を目指して奔走するさまを描くコメディー。
若者たち[DVD] 若者たち[DVD] 最安価格: ¥41,212 両親を亡くした5人兄弟が受験、就職、友情、恋愛、結婚といった家庭内外の問題に直面し意見をぶつけ合う青春ドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi