イーストウッド監督作「ジャージー・ボーイズ」ヒット曲でつづる予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月3日 > イーストウッド監督作「ジャージー・ボーイズ」ヒット曲でつづる予告編公開
メニュー

イーストウッド監督作「ジャージー・ボーイズ」ヒット曲でつづる予告編公開

2014年7月3日 12:00

予告編にもザ・フォー・シーズンズの名曲がずらり「ジャージー・ボーイズ」

予告編にもザ・フォー・シーズンズの名曲がずらり
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC ENTERTAINMENT
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 巨匠クリント・イーストウッド監督が大人気ブロードウェイミュージカルを題材に撮りあげた新作「ジャージー・ボーイズ」の予告編が、このほど公開された。

トニー賞でミュージカル作品賞を含む4冠を達成した原作は、1960年代に世界的な人気を誇った伝説の米ポップスグループ「ザ・フォー・シーズンズ」の実話をもとにした作品。「許されざる者(1992)」「ミリオンダラー・ベイビー」で2度のアカデミー賞監督賞に輝いたイーストウッド監督が、米ニュージャージー州の貧しい地区出身の4人の若者“ジャージー・ボーイズ”の友情と裏切り、栄光と挫折のストーリーを数々のヒットナンバーとともに描き出す。

このほど公開された予告編には、「シェリー(Sherry)」「君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You)」「愛はまぼろし(Who Loves You)」といった名曲がちりばめられた。成功から一番遠い場所にいた4人の若者たちが音楽の力で成長し、固い絆によって絶望の淵からはい上がる様子が描かれ、歌声と希望に満ちあふれた映像になっている。

昔からザ・フォー・シーズンズの音楽が好きだったというイーストウッド監督が興味を持ったのは、「最高の環境で育ったとは決して言えない、半分不良みたいな若者たちがどうやって成功したのか」ということ。さらに、「この映画を見終わった人々は、きっと歌を口ずさみながら映画館から出てくる。それだけでなく、彼らの歌がどこから生まれたかという背景を楽しみながら知ってほしいし、そのレガシーが今でもしっかり伝わってくる4人の若者のことを覚えていてほしいね」と作品に込めた思いを明かした。

ブロードウェイ版でバンドのリード・ボーカルのフランキー役を演じ、トニー賞ミュージカル主演男優賞に輝いたジョン・ロイド・ヤングを中心に、エリック・バーゲンマイケル・ロメンダビンセント・ピアッツァが映画版ジャージー・ボーイズとして見事なハーモニーを奏でる。オスカー俳優クリストファー・ウォーケン(「ディア・ハンター」)がマフィアのボス、ジプ・デカルロ役で共演。製作総指揮には、フォー・シーズンズのメンバー、フランキー・バリボブ・ゴーディオ本人が名を連ねている。

ジャージー・ボーイズ」は、9月27日から東京・丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国で公開。

タイトロープ[Blu-ray/ブルーレイ] タイトロープ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,189 人間の深層心理に迫る傑作サイコ・サスペンス。
マディソン郡の橋[Blu-ray/ブルーレイ] マディソン郡の橋[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,189 片田舎に住む主婦と橋を撮りに訪れた中年カメラマンとの、4日間という短くも燃えるような恋を描いたクリント・イーストウッド、メリル・ストリープ共演で贈る永遠のラブストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi