映画.com記者、「マレフィセント」日本語吹き替え声優に挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月3日 > 映画.com記者、「マレフィセント」日本語吹き替え声優に挑戦
メニュー

映画.com記者、「マレフィセント」日本語吹き替え声優に挑戦

2014年7月3日 22:40

7月5日に公開される「マレフィセント」「マレフィセント」

7月5日に公開される「マレフィセント」
(C)2014 Disney Enterprises, Inc.
All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画総合サイト「映画.com」編集部所属の記者がこのほど、アンジェリーナ・ジョリーの主演最新作「マレフィセント」日本語吹き替え版の声優に挑戦した。向山宏志監督の演出のもと兵士1のセリフ「闇の生き物たちだぞ!」というセリフのアフレコを、都内のスタジオで行った。

ディズニー・アニメの名作「眠れる森の美女」(1959)を、邪悪な妖精マレフィセントの視点から描き、アニメでは語られることのなかったマレフィセントとオーロラ姫の間にある隠された物語に迫る実写3D映画。ジョリーがマレフィセント、エル・ファニングがオーロラ姫を演じているほか、ジョリーの愛娘ビビアンが幼少期のオーロラ姫に扮している。

日本語吹き替え版では、上戸彩がオーロラ姫の声を務めている。また、福田彩乃はオーロラ姫を育てる3人の妖精を一人三役でこなしている。演出を担当した向山広志監督は、これまでに「ゴースト ニューヨークの幻」「ジャッキー・ブラウン」「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」といった実写作品から、「ザ・シンプソンズ」や「カーズ2」などアニメ作品まで、数多くの日本語吹き替え版を手がけてきたベテランだ。

向山監督はアフレコ当日、緊張気味の本サイト記者に対し「20~30メートル先にいる人へ伝えるつもりで声を出してみて」など、終始穏やかな振る舞いで演出。約1時間にわたるアフレコを終えると、「最初はどうなることかと思ったけれど、最低限のところはクリアできたかな」と汗だくの記者をいたわっていた。

今作については、「アンジェリーナ・ジョリーが世界的な女優さんだから、それにふさわしい演技力のある方にやってもらうこと。大人になったオーロラが昔を振り返る部分があるのですが、見る人たちが引き込まれるような声であること。この2つが重要ですね」と見どころを明かした。

マレフィセント」は、7月5日から全国で公開。

眠れる森の美女 ダイヤモンド・コレクション MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 眠れる森の美女 ダイヤモンド・コレクション MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,127 魔女の呪いにより長い眠りの中に閉じ込められた美しい姫を救うため立ち上がった王子の勇士を描いた、ディズニーが放つ名作プリンセス・ストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi