トム・クルーズ52回目の誕生日に「オール・ユー・ニード・イズ・キル」最新映像が公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月3日 > トム・クルーズ52回目の誕生日に「オール・ユー・ニード・イズ・キル」最新映像が公開!
メニュー

トム・クルーズ52回目の誕生日に「オール・ユー・ニード・イズ・キル」最新映像が公開!

2014年7月3日 15:10

“最弱”からスタートする、これまでにないクルーズの役柄が必見「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

“最弱”からスタートする、これまでにないクルーズの役柄が必見
(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米俳優トム・クルーズの52回目の誕生日を記念して7月3日、最新主演作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」(監督:ダグ・リーマン)の本編映像が公開された。

同映像は、クルーズ演じる軍の広報官ケイジが、戦場での任務を拒んだために最前線に送り込まれ、機動スーツ兵として初めて戦闘に参加する姿を映し出す。鬼軍曹の「スタンバイ!」の声が響く戦闘ヘリ内で、ケイジだけがすでに顔面そう白。すると突然敵の攻撃が命中して機内は大混乱に陥り、他の兵士たちは次々にワイヤーで緊急降下するが、今にも爆発しそうな状況になっても、ケイジはうろたえるばかりで体が固まってしまうという展開だ。

冷や汗をダラダラと流してぼう然とするクルーズの“腰抜け”ぶりは、「ミッション:インポッシブル」シリーズほか、数々の作品で無敵のヒーロー像を演じてきたキャリアからは想像できない姿。クルーズ自身は、いわばマイナススタートとも言える“臆病者の兵士”役について「演じるのが実に楽しいキャラクターだった」と振り返り、「ケイジは軍に入ってはいるが、本当に軍人ってわけじゃないんだ。軍の広告塔としてメディアに登場してしゃべるのが任務で、全く英雄的じゃない。それどころか、戦場に出なくて済むなら、(将軍を相手に脅迫まがいのことでも)何でも言うくらい臆病なんだよ」とコメントしている。

オール・ユー・ニード・イズ・キル」は、この臆病者のケイジが、死ぬたびに同じ時間を繰り返すタイムループを経験するなかで戦闘スキルを積み、未知の侵略者から人類を救おうとする姿を描く。エミリー・ブラントが体当たりで演じた、ケイジを鍛えるカリスマ女兵士リタの存在感も話題だ。7月4日から2D/3Dで全国公開。

オブリビオン[DVD] オブリビオン[DVD] 最安価格: ¥927 トム・クルーズ主演のSFアクション!!
トップガン 3D&2Dブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] トップガン 3D&2Dブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,030 米海軍航空基地のエリート集団“トップガン”に選ばれた訓練生が、友人の死や困難を乗り越えて成長していく姿を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi