清水アキラ&モト冬樹が自身の“大脱出”エピソード語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月2日 > 清水アキラ&モト冬樹が自身の“大脱出”エピソード語る
メニュー

清水アキラ&モト冬樹が自身の“大脱出”エピソード語る

2014年7月2日 18:30

(左から)高崎聖子、モト冬樹、倉持由香、清水アキラ、鈴木咲「大脱出」

(左から)高崎聖子、モト冬樹、倉持由香、清水アキラ、鈴木咲
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シルベスター・スタローンアーノルド・シュワルツェネッガーがダブル主演したアクション大作「大脱出」のブルーレイ&DVD発売記念イベントが7月2日、都内で行われ、応援団に就任した清水アキラモト冬樹をはじめ、グラビアアイドルの高崎聖子倉持由香鈴木咲が出席した。

応援団の清水とモトは、コスプレ姿で登場。“髪型”までスタローン風に決めたモトが、「かつらをした方が自然に見える」と自虐ネタを披露する一方、劇中のシュワルツェネッガー同様にあごひげをたくわえた清水は、モトから「どう見ても宇崎竜童」とツッコミを入れられていた。

モトは「スタローンの渋み、すごみがいい。動きも年を感じさせない。見終わってスカッ!とする」とアクション界の重鎮2人の最強タッグを絶賛。「テンポがいい。トイレに行けないくらい目が離せなかった」という清水に対しては、「DVDなんだから止めて行けばいい」と突っこむひと幕も見られた。作品にちなみ「大脱出したいことは?」と問われた2人だったが、清水は1日500円で過ごした下積み時代を「早く脱出したかった」と明かし、モトは「ハゲキャラから脱出したい」と吐露した。

また、ポニーキャニオン創設のグラドル映画宣伝部としてキャンペーン活動を行っている高崎、倉持、鈴木は婦人警官のコスプレで登場。マッチョバージョンのコスプレをしたモトに対し、「筋を触りたい」(高崎)、清水の「上腕二頭筋をニギニギしたい」(鈴木)など筋肉に魅せられた発言も飛び出し、2人を苦笑いさせていた。

年齢を重ねた2大アクションスターが難攻不落の要塞から大胆かつち密な計画で脱出を計る同作。モトは「この年代でなければできない演技」と力説、清水とともに「脂が乗りきって一番いいとき。今が旬かもしれない」と最後は自分たちに重ね合わせて奮起した様子も見せていた。

大脱出」ブルーレイ&DVDは現在セル&レンタル中。

大脱出 Blu-rayスチールケース仕様【4000個 初回限定生産】[Blu-ray/ブルーレイ] 大脱出 Blu-rayスチールケース仕様【4000個 初回限定生産】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,074 スタローン×シュワルツェネッガー、アクション映画界の巨人が初の本格共演で挑む【攻略型】“脱出”エンタテインメント!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi