ジブリ最新作「思い出のマーニー」完成、宮崎&高畑“両巨頭”も大絶賛! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月2日 > ジブリ最新作「思い出のマーニー」完成、宮崎&高畑“両巨頭”も大絶賛!
メニュー

ジブリ最新作「思い出のマーニー」完成、宮崎&高畑“両巨頭”も大絶賛!

2014年7月2日 17:40

浴衣姿を披露した高月彩良と有村架純「思い出のマーニー」

浴衣姿を披露した高月彩良と有村架純
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スタジオジブリ最新作「思い出のマーニー」(米林宏昌監督)の完成報告会見が7月2日、都内で行われた。宮崎駿監督と高畑勲監督が一切かかわらない初めてのジブリ作品。すでに“両巨頭”は本作を鑑賞しているといい、プロデューサーの西村義明氏が「麻呂(米林監督の愛称)はよく頑張った。1+1が5になる男だとわかった」「今後、じじいが去ったジブリのエースともてはやされるはず。祝福したい」と宮崎監督、高畑監督が寄せた絶賛コメントを紹介。米林監督は「本当にうれしい。励みになります」と安どの表情だった。

米林監督にとっては「借りぐらしのアリエッティ」以来4年ぶりの作品。「当時は達成感もあったが、時間が経つうち反省点も見えてきた」と2度目のメガホンをとろうと決意した経緯を説明し、「原作は会話劇がメインでアニメ向きではないと思い、一度はお断りした」。それでも「完成した今はホッとしているし、良い映画ができたので、作ってきて良かったと思う」と自信を示した。

イギリスの作家ジョーン・G・ロビンソン氏による同名児童文学を、北海道に舞台を置き換え映画化。札幌から療養のために釧路に暮らす親せきに預けられた少女・杏奈と、海辺に佇む“湿っ地屋敷”に暮らす金髪の少女・マーニーがひと夏を過ごし、ある秘密を分かち合う姿が描かれる。

高畑監督の8年越しの大作「かぐや姫の物語」に続き、プロデュースを手がけた西村氏は「不安もあったが、自信を持って力強い作品ができたと言える。『風立ちぬ』も『かぐや姫』もおじいちゃんだから完成できた作品。今回は12歳の少女を主人公にした映画で、麻呂さんをはじめ親世代の人間が、子どもを思って作った。ぜひ親子で楽しんでほしい」と本作への思いを語った。

会見には米林監督と西村プロデューサーに加えて、本作の“Wヒロイン”を担う高月彩良有村架純、共演する松嶋菜々子寺島進根岸季衣森山良子黒木瞳、主題歌を歌うプリシラ・アーンが出席した。主人公・杏奈を演じた高月は「完成した映画を見て、夢じゃなかったと実感した。五感が敏感になり、風、音、匂いの美しさを感じる映画だと思う」。マーニー役の有村は「見終わった後は、感動で席から立ち上がれないほど。プレッシャーもあったが、今では自分にとって宝物」と感無量の面持ちだった。

思い出のマーニー」は、7月19日から全国で公開。

借りぐらしのアリエッティ《北米版》[Blu-ray/ブルーレイ] 借りぐらしのアリエッティ《北米版》[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥8,567 メアリー・ノートン原作のイギリスの児童文学「床下の小人たち」をアニメーション化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi